WHITE SNAKE & DEF LEPPARD

大阪城ホールで行われたWHILTE SNKAEとDEF LEPPARDのジョイントコンサートへ行ってきました。長らく聞いてなかったんですが、懐かしの2バンドということで、大阪城ホールだし(ドームだったら行ってなかったと思う)、2バンドでお得な気がして行く事にしたのでした。2バンドで1回分強ぐらいの時間でちょっと一緒に演奏してみたりとかするのかなと思ってたのですが、普通にコンサート2回分という感じでした。最初にWHITE SNAKE、機材の入れ替えとかを挟んでDEF LEPPARDでした。何となくWHITE SNAKEが後かなと思ってたのでちょっと意外。今はDEF LEPPARDの方が人気あるのかな?

[WHITE SNAKE]
Vocals: David Coverdale
Guitar: Doug Aldrich
Guitar: Reb Beach
Keyboards: Timothy Drury
Bass: Uriah Duffy
Drums: Chris Frazier

WHITE SNAKEは何といってもDavid。相変わらず声が素敵。ギターのDougはすごい速弾きでした。スクリーンで手元がアップになったりするのですが、指がすごい速さで動いてました。全く予習なしで行きましたが、結構知ってる歌が多かったので昔の曲が多かったみたいです。David以外は知らないメンバーでした。

[DEF LEPPARD]
Vocals: Joe Elliott
Guitar: Phil Collen
Guitar: Vivian Campbell
Bass: Rick Savage
Drums: Rick Allen

DEF LEPPARDは昔、私が聴いていた頃のメンバー。無くなったSteve Clarkに代わってVivianが入ってるけど、彼もDIOとかで知ってるしね。私が知ってるのは20年くらい前だから、見た目はちょっと太ったり薄くなったり・・・はあるけど。。。Philは鍛えてるなぁという感じ。顔も体も引き締まっててカッコ良かった。あとRick Savageが可愛かった(!?)  今回、一番「見ていたい」と思ったメンバーでしたわ~。

WHITE SNAKEを生で見たのは「Super Rock '84」という大阪南港のイベント以来だから24年ぶり(!!)。DEF LEPPARDは生は初めて。私が持ってる音源というと昔レンタルレコード屋さんで借りたLPレコードからダビングしたカセットテープのみ・・・というわけで、ここ15年ぐらいは全く聴いてなかったし予習もしなかったので、あまり一緒に歌うということはできなかったのですが、さすが、ファンの皆さんは歌っていました。
しかし、今回は疲れた~。コンサート2つ連続で見ると体力が・・・。ずっと立ってるから足が痛かったです。会社帰りだから靴がパンプスだったから余計でした。おまけに会場への出入りがいつものところじゃなくて、裏側ということでぐるっと回らないといけなくて遠かったし。でも我々の隣には70歳というご婦人が。まだまだ疲れてちゃいけないですね。体力つけないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント