ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」 (2017.12.24)

<<   作成日時 : 2018/01/04 23:09   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

嵐のドームツアー『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」』の東京ドーム公演に行ってきました。東京第2ラウンドの初日です。もう10日経ってる上に年末年始を挟んでるので、記憶が随分薄れてる気もしますけど、メモを頼りに思い出しつつ感想など。

大阪に来るのは年明けなので、グッズは東京で買うことにしました。朝移動して11時前に東京ドームに到着。そのままグッズ列に並んで2時間ちょっとで買い終わりました。暖かい日で全く寒くなくて良かったです。売り切れも無く、買おうと思ったものはひと通り買えたので、大阪で改めて買いに行かずに済んで良かったです。 後で会場へ行く時にペンラにストラップ付けて行かなくちゃって思ってたのに、すっかり忘れてペンラだけ持って行っちゃって、会場内で1つストラップを買い足す羽目になりました。

一旦ホテルへ行って一休み。時間まで買ったパンフを読んだりしてました。ユニット曲についてもいろいろ話していて興味深かったです。嵐のコンサートパンフはいつも読み応えありますね。

今回、個人的に初のデジチケでしたが、スムーズに入場できました。で、嵐では初のアリーナ 行ってみたら花道のすぐ外側でした。 ちなみに入場ゲートは24ゲートでした。開演直前、最初バラバラだったペンライトが次第に緑一色になっていったのは感動的だったなぁ。相葉さんのお誕生日だったけど、特に事前の指示は無かったし、今回は観客がお手伝いするようなサプライズは無いんだなと思ってたら、自然発生的に会場が緑に染まっていったので、コンサート始まる前から感動してしまいました。 開演と同時にペンライトが制御されちゃって、メンバーが出て来る前に一旦全て消えたのは残念でした。(→あとで、メンバーも気が付いたと聞いて、嬉しかったです。)
そうそう、円陣の声も大きく聴こえてテンションアップでした。

01. Green Light
メインステージの上段に嵐の5人が♪ 1曲目はアルバムと同じ「Green Light」。ライブだと一段とカッコイイ曲に。途中で下に降りて来てました。

02. I'll be there
何がビックリしたって、メインステージの大きなスクリーン! WSでも取り上げられてたけど、ほんと、すごく大きくて、そこに嵐のメンバーが映されるとド迫力でした。

03. 風雲
ムビステで移動しながら。曲調もあって、既にテンションアゲアゲ状態。でもムビステが近づくとかえって見えないという・・・。座席は花道の外側だから、ムビステの直下ではないんだけど、下方向から見上げる形になるから、上に乗ってる人が見えなくなるんですよね。

04. Attack it!
テンションあがる〜。セトリでこれが入ってるって知った時にもうめちゃ嬉しかった! この曲大好きで。バクステ方面へ移動して曲中で煽りの挨拶。大野さんは、 「嵐、untitled祭り」 「でい!」(観客)というやつ。 観客の方も”勝手知ったる”ってやつですね。 「でい!」の後、 「It's good!」と言ってたと思います。

05. Happiness
フロートで二手に分かれてメインステージへ移動。大野さんと松本さんは上手、あと3人が下手側へ。私の席は下手側だったので大野さんは遠かった〜。この曲をやったのが全く記憶になくて。カウコンでやってたのを見て娘に「コンサートでやった?」と聞かれたけど、「え?やってた記憶ないな〜。」とか言ってたんですよね。で、ネットのセトリ見たらやってたので、「あ、やってたわ」と。今日メモ見たら、移動したとか遠かったとか書いてるのに曲名書いてなくて。まぁでも、これたぶん「Happiness」だなと・・・。

★映像
環境映像が流れて、メンバーの朗読(?)が。声だけでも流れると嬉しいですね。やっぱり大野さんのナレーション好きだなぁ。

06. UB
花道に相葉さんと二宮さん出現。2人のユニット曲で、こちら側は相葉さんでした。花道に来てくれると近いわ〜。センターステージの方で合流して2人であのWSでも紹介されていたペアダンス。何か不思議なダンスだなぁと思いながら見てました。座ってもつれてる感じでこちゃこちゃしてたので、個人的には普通に踊ってくれた方が好きかな。難しそうだしすごいとは思ったけど。

07. Come Back
メインステージで松本さんと櫻井さんのユニット曲。それぞれJr.を何人か引き連れてのダンスバトルの様相もあり、ウエストサイドストーリーっぽいな〜と。カッコ良かったです。

08. 夜の影
大野さん、松本さん、二宮さんのユニット曲。メインステージでそれぞれJr.とチームになってる感じで、振りを教えたり(?)してるフリータイムみたいなのがあってからの曲スタート。 3人でバシバシ踊ってくれるのは嬉しい〜。大野さんの振り付けだし♪ 大野さんと二宮さんで松本さんの取り合いみたいなこともしてました。Jr.のスマホ視点の映像もスクリーンに流れたりしてましたが、途中までそのことすっかり忘れて双眼鏡で大野さんをガン見してて、スクリーン全く見てませんでした・・・。

09. バズりNIGHT
大野さん、櫻井さん、相葉さんのユニット曲。メインステージのスクリーンにLINEのような画面が表示されて、そこで会話している3人(のオタク)。櫻井さんが描いたチワワ(?)やトトロ(?)のイラストも出てきました(後で言ってたけど2017年の描き下ろしとか)。渋谷へ”伝説の3人”(ヤマンバギャル)を観に行こうという相談をしてて、黒塗りヤマンバメイクの3人の写真が〜。で、曲がスタートして渋谷へ向かうオタク3人。このとき、下手側の花道をオタク姿で踊りながら進んでいくのですが、これがもう目の前! センターステージのあたりで間奏のときに暗くなって3人の姿が見えなくなり、Jr.のライトパフォーマンス。で、ステージがせり上がるとそこには伝説の3人組が〜。黒塗りメイクではなかったけど、青、赤、緑のカツラにミニスカート、もふもふのレッグウォーマー姿の3人に変身してました。ステージ上でパラパラを踊る3人が可愛い♪ 私の席からだと後姿になるので、連獅子みたいでしたけど・・・。 WSで映像たくさん見られて良かったです。この曲、最初CDで聴いた時はこの3人でやる必要ないんじゃ・・・って思ってたんだけど、好きやわ〜。
メインステージにもどて来てからカツラ取ったりしてたけど、大野さんの肩〜腕が出てる衣装なので、ほどよい筋肉とすべすべ感に見惚れてしまいました。 櫻井さんがカツラを取る時にヘッドセットとからまっちゃったようで、大野さんが取るのを手伝ってました。 ちょっとお話してから大野さん&相葉さんが固く手をつないでハケていきました。

★映像
映像とメンバーの朗読。

10. マリオネットダンス〜つなぐ
スクリーンに映し出された糸の先に大野さんが。私の席からだと斜めからなので、ちょっとズレて見えちゃうところが残念。映像化されたらそれも含めてじっくり見たいです。最初、歓声あったほうがいいのかなと思ったけど、気付いたらもう息飲んで無言で見つめてしまってました。操り人形風のダンスで、これがまた上手いし、世界が出来上がってました。糸を断ち切って・・・からの「つなぐ」という感じでこの流れが良かったなぁ。 糸が消滅して印を結ぶ大野さんがとってもカッコ良かったです。衣装も素敵でした♪ コート風の軍服な感じで、ターンとかすると裾の動きがきれいで。ぞくぞくするカッコ良さだったなぁ。

11. 抱擁
衣装の上着を脱いだら中はカジュアル目の衣装でした。大野さんの声が甘い〜。

12. お気に召すまま
花道を移動。大野さんと松本さんが上手側、あと3人が下手側でした。相葉さんがこっち向いて手を振ってくれたりするので、もうこっちも手振りまくる〜。目が合った気もしました♪ センターステージで合流して5人で踊ってるところを上からのカメラが映した映像もあって、円形になったりという形も楽しめました。

13. Bittersweet
センターステージから花道ちょっと歩いて大野さんと松本さんがこちらの方へ来たけど、そこからトロッコでバクステへ遠ざかっていきました。

14. GUTS!
バクステで嵐が踊ってるわけだけど、目の前の花道にはJr.さんが満面の笑顔で踊ってて、何だか遠くの嵐さんを見るのが悪いな〜という気もしちゃうのと、一生懸命踊ってるJr.さんが素敵だな〜っていうのとで、ちらちらスクリーンの嵐さんを見つつ、Jr.さんたちを見てました。誰だか名前はわからないけど、可愛いな〜と思いましたよ。

15. Doors〜勇気の軌跡〜
ムビステで前方へ移動。 櫻井さんのソロはちょっと音程が危うかったけど、がんばった!という感じ。

〜 MC〜
MCはかいつまんで。
櫻井さんが観客とC&Rを。 「イェイイェイイェイ」とかやったあと、 「ハッピーメリー」(櫻井) 「クリスマース」(観客)と息もバッチリ。
「私は感動しているよ」「私は気付いたよ」と松本さん。あ、もしかして開演前のペンライトのことかな?と思ったら、やっぱりそうでした。 「非常に感動している」「嬉しかった」と言ってくれて、私も嬉しかったです。相葉さんも気付いてたそうで、 「誤作動かと思った」と。自然発生的に緑になったことに驚いてました。このMCの時も緑になってました。
12/24は相葉さんのお誕生日ということでケーキが。「相葉ちゃん Happy 35th Birthday」って書いてたかな。ろうそくも立ってました。 ろうそくの火が消えないよう、手で風よけする大野さんが可愛かったです。みんなでハッピーバースデーの歌も歌いました。 ケーキを入れて記念撮影しようと、ワタワタしだす嵐5人が面白かったです。 「スタッフでもJr.でもいいから撮って〜」と言ってたのは松本さんだったかな? FCの会報用に自分で写真を撮りたい櫻井さんやら、どう撮ればきれいかとか、ライトをどうするとか、記念撮影にも一生懸命な5人が微笑ましかったです。

コンサートでのバースデーの話もしていて、相葉さんと大野さんは多いけど、他はあまり無いと。二宮さんは最近「ワクワク学校」があるし、松本さんは国立でやったから、 「それで我慢して」(二宮)ということで、櫻井さんがほとんど無いよねってことになりましが、ミニスカポリスで「T.A.B.O.O」やったよねっていう話が出てました。そういえばありましたねぇ。HEY×3で映像も見られて嬉しかったのでした。

相葉さんからの挨拶があって、その後、大野さんから「お母さん、産んでくれてありがとう、いつも」と。いや〜、生でこれが聞けて嬉しかったです。

このあとグッパーして、櫻井さんと相葉さんがお残り。櫻井さんが映画「ラプラスの魔女」の告知とか、冬季五輪の取材で平昌へ短期留学ぐらいの期間行くという話、相葉さんがクリスマスプレゼントを櫻井さんと大野さんにくれた話などしてました。赤と青の袋に入れてたそうで、「バズりNIGHT」のヤマンバギャルの写真のTシャツが入ってたそうです。相葉さんはこのTシャツを衣装で来てるということだけど、2人にもということでプレゼントしたそうです。せっかくちゃんとメイクもしてもらったから、Tシャツとして残そうと思ったということでした。大野さんはとっても喜んでたのだとか。大野さんが戻って来たので理由を聞くと、 「だって世界に3つしかない」と。外では着れないけど、家で着るそうです。 そこから、櫻井さんが、ゴミ出しの話を。帽子被ってマスクして変装しても、ツアーTシャツとか着てたら「嵐じゃん」ってことになると。大野さんは、ゴミ出しに行こうとして隣の人が出る気配がしたら、一旦引っ込むそうです。二宮さんは何も気にしないとか。

先に着替えしてきた3人からのお知らせ。松本さんはドラマ「99.9〜」のSEASON IIや再放送の告知、二宮さんは映画「ラストレシピ」の話。 「まだどこかでやってると思うので」と。大野さんの「忍びの国」もまだやってるよー!と言いたかったなぁ。あと、映画「検察側の罪人」や紅白のことも。大野さんは映画「忍びの国」のDVD発売の告知。ペンライトが青になったのを見て、 「あ、青になった!」と。それを見て櫻井さんが試して見たくなったらしく、 「夜会SPに松本潤が出ます。さぁどうする?」と。すると、赤と紫がいい具合に混ざる結果になりました。 今度は大野さんが、 「じゃあみんな、5色にうまいことバラバラに・・・」と。するとちゃんとそれなりにバラバラになってた気がします。
嵐としてもお知らせ、紅白やカウコン、「嵐にしやがれSP」、「嵐ツボ」、「VS嵐SP」のお知らせがありました。 「容量空けときましょう」と。 「嵐」で自動録画すると関係ないのがたくさん録画されてて、容量足りなくなって、結果録りたいものが録れてないという話もしてました。 「嵐」で登録すると、「嵐の〜」とか「五十嵐」さんとか、いっぱいヒットしちゃうので、自動録画のキーワードにするのはリスキーですよねぇ。花道を移動しながら話してて、大野さん、二宮さん、相葉さんがこちら側の花道を歩いてたのですが、大野さんの表情があどけなくて可愛かったです。

16. アクセントダンス〜Sugar
センターステージで、二宮さんが紅白司会モードで後半戦スタートの宣言を。Mix音楽ですが、最初は「Step and Go」がベースかな。せり上がったステージで踊ってました。途中「truth」のようなメロディーも入ってました。
「Sugar」が始まって、大野さんのソロの歌声の素敵なこと〜。安定感もあるし♪

17. NOW or NEVER
センターステージからメインステージに移動しながらだったかな。大野さんがこちら側の花道を通ってくれて、両手でピースしまくってたら、ピースしてくれました♪ もう心の中はヤバイヤバイヤバイでした。

★映像
朗読のセリフの内容が暗くて、「truth」でも始まるのかと思ったぐらいでした。(始まらないのは知ってるけども)

18. Pray
2コーラス目冒頭の大野さんの声が優しくて甘くてもう〜〜〜。CDとは違う歌割りなのね。そういえば、以前「サーカス」をライブで聴いた時にCDよりとても良く感じて、「あぁ、出だしが大野さんのソロだったからだ♪」と納得した記憶。あの曲は大野さんのソロが無かったから(フェイクはあったけど)余計・・・。 それと、もともとの大野さんのソロで、この曲で唯一気に入ってた部分「そんな時もあったと思い出す〜」っていうのもやっぱり良いわ〜。

19. 光
大野さんの冒頭のフェイクが、これも甘かった♪ メインステージの奥の建物の上?みたいなとこに5人並んでいるから、私の席からは一番下手側の相葉さんが見えませんでした。大野さんのソロの前あたり、何か松本さんと楽しそうでした。

20. 君のために僕がいる
トロッコやらムビステやら、バラバラに移動。

21. PIKA★★NCHI DOUBLE
二宮さんのトロッコが割と近くに来てくれました。花道と逆側の外周なので、だいぶ客席を挟んではいるけど。

22. ハダシの未来
リフターの上で。一番近いとこは相葉さんでした。大野さんは遠かったなぁ〜。ジャニーズJr.、MADE、宇宙Sixの紹介がありました。

23. Believe
トロッコで各々移動。バクステでちょっと踊ってたかな。

24. Monster
バクステで。後ろ側から見る形になるから、冒頭の大野さんを見たかったのだけど、双眼鏡でロックオンするのが遅れて前向いちゃったのが残念でした。しかしやっぱりこの曲はカリスマ性があるというか、存在感がすごい。火柱もあがって迫力ありました。セトリに入れてくれて嬉しかったです。

25. A・RA・SHI
ムビステで前方へ。櫻井さんがラップを観客に歌わせてて、観客もしっかり歌ってました。最後の大野さんのソロは、途中観客に歌わせるけど、最後は大野さんが締めました。

★映像
映像とメンバーの朗読。

26. Song for you
イントロでは壮大な映像がスクリーンに映し出され、メインステージに大野さんが1人出てきて静かに歌い始めたのに鳥肌が立ちました。広いステージ上の真ん中に1人というシチュエーションもだし、ソロの歌声が素晴らしかったし。その後1人のダンスに二宮さん、相葉さんが加わって3人でのダンス、大野さんが消えて2人のパートに。スクリーンには2人をメインにした昔の写真が映し出されました。
次に松本さんと櫻井さんが出て来て、WSS風な感じに。二宮さん&相葉さんが去って、松本さんと櫻井さん2人のパートへ。
5人揃うと、大野さんのソロ。これがまた素敵〜♪ 終盤では昔のハワイの写真や古い写真など今までの道のりを振り返るような映像がスクリーンに。最後の方のソロリレーも良いなぁ。曲が終わる手前で5人の挨拶。1つの挨拶を5人で少しずつしゃべる感じで順番に言って、また曲に戻ってラストのサビから歌って終わりました。スクリーンは5人の顔がアップに。
いや〜、素敵でした。最初、1人→2人→2人と歌っていくのだけど、間では重なってダンスする部分もあって。twitterでも呟いたけど、宝塚のレビューのようなのを見てみたくなりました。要所要所の大野さんのソロがもう素晴らしいし、大野さんだけじゃなく、5人それぞれがほんとに素敵で。5人の歌だなという感じ。長さも感じないし、終わった時は優しい空気に包まれた感がありました。

27. 「未完」
「Song for you」で感動的に終わるのかと思いきや、Mステと同じく「未完」に続くわけですね。 カッコ良かったわ〜。ムビステが上昇していき、メインステージの後方へ乗り移ってました。花火もあがりました。
この曲で一旦終了し、スクリーンに『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」』と表示されていました。
観客のペンラは制御されていて、ARASHIという文字が客席を流れていくのですが、最初気づかなくて、スクリーン見て文字が流れてるというのに気付いたのでした。

〜 アンコール1〜
28. 「ワイルド アット ハート」
フロートで登場して外周を回ってました。大野さんと松本さんが下手側から。「ラッキーセブン」の主題歌ということはわかってるのに、曲名がどうしても思い出せず。カップリングとかはタイトルわからない曲あるけど、この曲は知ってるのに〜とがんばりましたが、思い出したのは翌日でした。大丈夫か〜。

28. 「サクラ咲ケ」
そのままフロートで。外周はちょっと席からは遠いので双眼鏡やらスクリーンやらでも見てました。「untitled」の文字がデザインされた衣装を着ているのだけど、それぞれジャンパーだったりコート風だったり仕様がちょっと違ってて、誰がどのタイプってどうやって決めたのかな〜とか思ってました。可愛かったです。この曲は盛り上がるね〜。C&Rもみんなバッチリ。

29. 「彼方へ」
フロートはメインステージへ。おぉ、この曲ここに来るのか〜と。ノリノリで2曲きて、しっかり歌って聴かせてくれました。櫻井さんは高音辛そうな感じでしたけど、嵐の歌はキー高いって時々言ってるから、彼には高いんでしょうねぇ。銀テが発射されて、初めて銀テが自分の上に降って来てGetすることができました。今まではスタンドだから眺めてるだけだったので・・・。と、同時に間近で醜い光景も目にしましたけど。床に這いつくばってかき集めて、ゴミ袋みたいなのに入れて自分のカバンに入れるというね。あぁ、これかと。私の席のブロックと花道の間にはカメラマンさん用の通路があるのだけど、そこに落ちた銀テはスタッフさんが噴射機(?)でこっちに寄せてくれるのですが、散々ガメったあげく、席を離れてそれも他人が持ってるのまで引きちぎらんばかりに回収していってたのには呆れましたねぇ。ちゃんと拾って奥の人に渡している人たちもいたのも付け加えておきますが。

〜 アンコール2〜
29. 「カンパイ・ソング」
相葉さんが花道に来てファンサしてくれて、そのあと大野さんと櫻井さんもこちらの花道を通り、大野さんが私たちのあたり一帯まとめて釣りまくる釣りまくる。もう入れ食い状態 メインステージにみんな戻ってペンラをグラスに見立てて乾杯してました。おぉ、それでこの形なのねって思いました。
コンサートはこれで終了、2時間50分ほどでした。


メモといっても、曲名と一言二言書いてるぐらいでその上有り得ないぐらいヘロヘロな文字なので、まず解読するのが大変だけど、ちょっと書いてるとそこからいろいろ思い出せるのよね。で、書きながらまた思い出してきたり。
今回は娘が受験で申し込みをしなかったので1人で参加したのだけど、嵐では初めてのアリーナだし、花道にメンバー来てくれたらめちゃ近いし、娘も来れたら良かったな〜と思いました。
 
曲が良いなぁというのと、メンバーの歌がより感じられるコンサートでした。嵐、歌上手くなったなぁと。大野さんはもちろんだけど、他のメンバーも含め嵐として歌唱力が上がってるんじゃないかなと思いました。歌を堪能できた印象が強かったです。 「あの曲やらなかったやん〜」っていう印象が特に無かったので、今回はアルバム曲全部やったっけ?と思ったら、「Power of the Paradise」と「ありのままで」はやってませんでした。この2曲はアルバムの中で私の好みから外れてる曲だったので無くても気にならなかったようです。まぁ、好みにかかわらずアルバム曲は全部やって欲しいと思うけどね。あとカップリングだったら「BORDER」も聴きたかったけど、「Doors〜」からは「NOW or NEVER」もやってるからなぁ。

「つなぐ」や「Song for you」では大野さんのソロダンスも見られたし、時間的には短いけど大野さんのソロのダンスを入れてくれたは嬉しかったです。とてもカリスマ性があるというか、場を支配してる感じがありましたし、ほんと鳥肌もの。逆に、花道でファンサしてたりするときは、とてもあどけなく感じられる時があって可愛かったです。37歳でこの無垢なあどけなさを発揮できるって一体何なんだと思いましたよ。

とても楽しめたコンサートですが、やっぱりソロが無いというのはちょっと何か足りない感はあるかな。アルバム聴いた時も思ったけど、いつもそこを一番の楽しみにしてたから。次のコンサートではソロを復活させてもらいたいなぁって思いました。 とはいえ今回のコンサート自体はとっても良かった♪  大がかりな演出とかパフォーマンスも無く、純粋に嵐の歌とダンスを楽しめました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぁるさん、こんにちは。
前ツアーに続いて製作開放席で観ることがかないました。大阪の二日目、主人と行ってまいりました。
こちらで予習させていただいて、準備バッチリで楽しむことができました。ありがとうございます。
長い上着の裾を美しくひるがえしながらの「つなぐ」のターン、本当に素晴らしかったです。彼の美しい歌声とダンスを堪能でき幸せでした。
しげぴ
2018/01/14 18:19
しげぴさん、こんばんは。
2ツアー連続で解放席が当たるなんてすごいですね♪ ダンナさんと楽しめて良かったですね!
ふぁる@ねーやん
2018/01/15 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文












ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」 (2017.12.24) ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる