ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」(2017.05.05 12:00)

<<   作成日時 : 2017/05/05 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

梅田芸術劇場の、ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」を観に行ってきました。 4/8〜4/30に日生劇場で公演後、5/4〜5/7が梅田芸術劇場メインホール、その後福岡のキャナルシティ劇場、愛知の愛知県芸術劇場第ホールでの公演が予定されています。

私はこの作品は知らなかったのだけど、2014年トニー賞の作品賞・脚本賞ほか4冠を達成した新作ミュージカルだそうです。 梅田芸術劇場の公式サイトから引用すると、 「エドワード朝時代のイギリスを舞台に、伯爵継承順位8番目の男が、継承順位上位の邪魔者たちを次々と手にかけていく。」というストーリーですが、コメディ・ミュージカルなので、そこらへんは暗くならずに面白おかしく展開していきます。一応、めでたしめでたしな感じかな。

市村正親さんが上で言うところの”継承順位上位の邪魔者”と伯爵の8役を演じています。で、8番目のモンティ役は、ウエンツ瑛士さんと柿澤勇人さんのWキャストですが、今日はウエンツ瑛士さんでした。実質的にはモンティが主役みたいなもので、彼中心に物語が進んで行きます。ウエンツさんは顔立ちがきれいだし、伯爵の継承権があるというのが似合ってました。シベラという彼女がいるのですが、これがモンティよりすごーく年上に見えてしまって、恋人同士というよりは、ホストクラブから若い子を連れて来たという感じに見えちゃいました。そういう年齢差の設定なのかしら? 実年齢もシベラ役のシルビア・グラブさんがウエンツさんより一回り近く上だし。

今日は睡眠不足だったから寝ちゃわないかな〜と心配したけど、面白かったのでずっと寝ずに観てました。テンポよく話が進んでいくし、何せ、どんどん殺されていくし(殺す前に死んじゃった人もいるけど)、寝る暇なかった感じ。
カーテンコールが何度かあった後、アフタートーク「紳士になるための愛の忠告と手引き」が開催されました。モンティ役のウエンツさんと柿澤さん、シベラ役のシルビアさん、モンティの妻となるフィービー役の宮澤エマさんが登場してのトークショーです。 こどもの日ということで、柏餅を食べつつ、お互いのいいところを言ったりしてましたが、全体としては結構グダグダな感じ? でもそれぞれの俳優さんの稽古場での様子とかも知れて、自由な感じで面白かったです。

今回の主なキャストは以下の通りです。(他にもいろんな役で出て来る方々がいます。)
第8代ハイハースト伯爵/ダイスクイス・ファミリー: 市村正親
モンティ・ナヴァーロ: ウエンツ瑛士(Wキャスト)
シベラ・ホルワード: シルビア・グラブ
フィービー・ダイスクイス: 宮澤エマ
ミス・シングル: 春風ひとみ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
いつも読むばかりでコメントは
はじめてな気がします
しかも嵐じゃなく

私は初日、柿崎さんのほうを見ましたが。
年上の遊び相手って感じでしたね
ちゃこ
2017/05/06 05:42
ちゃこさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やっぱり年上設定なんでしょうね。柿崎さんとウエンツさんのモンティはだいぶ感じが違うらしいので、両方観てみたかったです。
ふぁる@ねーやん
2017/05/06 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文




















ミュージカル「紳士のための愛と殺人の手引き」(2017.05.05 12:00) ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる