ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第20回日刊スポーツドラマグランプリ作品賞、助演女優賞

<<   作成日時 : 2017/05/05 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

「第20回日刊スポーツドラマグランプリ」の作品賞と助演女優賞が発表されました。作品賞は「世界一難しい恋」 助演女優賞は「世界一難しい恋」の小池栄子さん が受賞しました
おめでとうございます
 
今日のニッカンスポーツに小池栄子さんがトロフィーを持った写真や、小池さん、櫨山Pのコメントが載ってました。
小池さんは、 「現場で社長に会うのが楽しみでした。大野君は本当に天才。忙しくて、睡眠がとれていないだろうに、ほぼNGを出さないで完璧に演じきってました」と。大野さんも小池さんも、お互いの事を称えていて、素敵だなぁ。続編について聞かれると、 「また、やりたいねという雰囲気で収録が終わりましたから、続編があったらうれしいですね」と。

櫨山プロデューサーは、 「こじらせ女子の男版をやりたいという話になったのがきっかけ。大野さんと仕事をしてみたいというのもずっとありまして」と。その大野さんについては、 「役に入り切っちゃうので『怪物くん』をやった時は、怪物くんみたいな話し方になる。今もバラエティーでしゃべっているのをみると、鮫島零治が抜けきってないですね」「生っぽく表現する才能がある。すばらしい役者さんです」と。無門を経てもまだ鮫島零治残ってるのかなぁ? バラエティに無門のキャラは顔を出し辛いかな? 確かに、あ、今の怪物くんっぽい、とか、鮫島社長っぽい、とか思う時はあるけどね。”生っぽく”っていうのが具体的に何を指してるのかはわからないけど、どのキャラもそこに居そうな感覚になります。怪物くんや死神くんでさえ・・・。何というか、そのキャラとして愛されてるなぁといつも思います。
続編の可能性については、 「あるかもしれません。(最終的に)そんなはずじゃなかったっていうのが鮫島零治にもあると思うので。どこかでできればっていう気持ちはあります」と。

2人とも続編には前向きな感じですね。櫨山Pの思う「そんなはずじゃなかった」っていうのはどういうものなのかな? またスペシャルドラマででも見てみたいなぁと思います。大野さんのスケジュールかなぁ、一番の問題は。別の新しいドラマも見てみたいし、鍵部屋のスペシャルドラマか映画も見てみたいし、見たいものがありすぎて〜。

毎週水曜日、とっても楽しみに見られたドラマなので、作品賞を受賞して嬉しいし、大野さんはもちろんだけど、小池さんもセカムズに欠かせないので助演女優賞を受賞して嬉しいなぁと思います。助演男優賞は票が割れちゃったのが残念でした。 

【作品賞】
1位:世界一難しい恋(1679票)
2位:99.9-刑事専門弁護士-(968票)
3位:嘘の戦争(258票)
4位:A LIFE〜愛しき人(232票)
5位:逃げるは恥だが役に立つ(219票)

【助演女優賞】
1位:小池栄子(1499票)
2位:栄倉奈々(766票)
3位:波瑠(254票)
4位:石田ゆり子(246票)
5位:木村文乃(233票)

助演女優賞には波留さんも3位にランクインしてるんですね。ヒロインだけど、今回は小池さんの秘書が良すぎたからなぁ。美咲さんも、もうちょっと可愛い感じに描かれてたらもっと人気が上がってたかもって思うんだけど。途中怖すぎた・・・。

2016年度ドラマGP年間大賞発表
現時点ではまだ主演男優賞、主演女優賞しか載ってませんでしたが・・・。

<日刊スポーツ>小池栄子が助演女優賞「世界一難しい恋」で恋愛指南

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




















第20回日刊スポーツドラマグランプリ作品賞、助演女優賞 ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる