ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ARASHI Live Tour 2014 THE DIGITALIAN (2014.12.23)

<<   作成日時 : 2014/12/26 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 15

東京ドームで行われた、嵐「THE DIGITALIAN」ツアーの最終公演に行ってきました。娘は高校受験を控えてるわけだけど、娘名義での当選だし、冬休みに入った直後だったので、ま、終わってから勉強してくれればいいか〜と。私自身、受験の前日だったとしても、行きたいコンサートがあれば行く人だったので、そこはまぁ本人次第ということで。(がしかし、娘は東京でインフルもらってきたみたいで、インフルエンザA型の診断をもらっちゃいました。 なので結局勉強どころではないですけど、ま、受験の頃になるよりはマシということで。。。)

今回の席は3塁側スタンドの下の方。ただ、3塁側に延びてる花道よりもステージ寄りだったので、メインステージの1塁側は見えない位置。でも今回は、前回の反省を踏まえて、双眼鏡を1人1つ持って行ったので、いいところで取られることもなく、ガン見できました。(奮発して新しいのを買ったら重くてしんどかったけど・・・)

この日が取材日だったようなので、WSでもちょこっと映像出てたし、雑誌などでも追々詳しく紹介されるのではないかな〜? 感想は簡単めになってます。

【セットリストと感想】
相葉さんのお誕生日前日ということで、開演前、スクリーンに「内緒にしたいので声を出さずに見てください」の注意書きと共に、バースデーサプライズの説明が表示されました。特定の座席に緑の丸いシールが貼ってあるので、合図があったら、その席に人だけファンライトをONにと。私たちの席にはシールはありませんでした。

で、今回も時々メンバーの心拍数をメモってみました。ついつい気になるんですよねぇ。これは開演5分前くらいの数字かな。
櫻井:84 相葉:105 大野:105 二宮:97 松本:119

★OP
16時開演。そう時間が早くて外が明るかったので、入る前にオブジェの写真を撮ったものの、ライトアップが目立たない感じで。帰りは規制退場後とっとと帰ったので、オブジェは見ずで・・・。
オープニング映像では上半身裸で、何か、アンドロイドが動けるようになる様を見てるような感じなんだけど、ちょっと仮面ライダー1号とか、そういうの思い出したなぁ。捕らわれて改造人間にされてってやつ・・・。ちょっとそういう映画も見てみたい気がしました。

01. Asterisk
踊ってたはずなのに、どんな感じだったか記憶が無かったので、双眼鏡で見てました。WSでもちょこっと流れてたけど、素軽くてカッコイイダンス。曲調のせいか、Intergalacticを思い出します。ダンスはだいぶ違うけど。。。 

櫻井:115 相葉:150 大野:127 二宮:130 松本:172

02. Take Off!!!!!
ムビステでバクステ方面へ。大野さんの裏声がきれいでした♪ すーっと澄んだ声が聴こえてくるの〜。

03. Wonderful
ムビステが高く上がるのだけど、バクステあたりにいるから、私たちの場所からは最初後姿という感じでした。でも、途中で後ろ向いて歌ってくれたり、結構いろんな方向向いて歌ってくれてるなぁと。

04. Welcome to our party
二宮さんと松本さんが3塁側へ回る外周トロッコで、大野さん、櫻井さん、相葉さんは1塁側へ回る外周トロッコだったので、こちらへは二宮さんと松本さん。でも、このトロッコで回ると、とっても近かった〜。 1塁側からメインステに上がるところは、こちらからは位置的に見えませんでした。

05. Bittersweet
メインステで5人揃って。縦1列になるところは、横から見ることになるので、ちょっとそれが新鮮でした。大野さん見てると、後ろに下がるのとかラフに動いてるようにも見えつつ、するっと定位置に入ってて、その辺の動きがスムーズで見てて楽しかったです。

そこからの、メインステで煽りの挨拶。 大野さん、 「は〜い!」×3の後、「ツアーファイナルだよ!」「いける?」「いつものいける?」「いくよ?」「ツアーファイナル!THE! DIGITALIAN祭り!」 「でぇい!」(観客) 「ありがとう」(←関西風のイントネーション)と。前は大阪だから関西風なのかと思ったけど、今回ずっとこのパターンだったのかな?

06. Disco Star
相葉さんのソロ。これ、盛り上がる〜。もうみんなもわかってるから、「Disco Star」コールもすごいし。「きたきたー!」って感じ。 ここまで弾けて世界作ってるのがスゴイわ〜。

07. Hey Yeah!
櫻井さんのソロで、英語のスピーチから始まるから相葉さんのソロからの差が激しいけど、かえってこれくらいの方が全く違う世界でいいのかも。

08. One Step
3塁側の外周トロッコに大野さんと相葉さんだったので、目の前を大野さんが通って行く感じでした。もうちょっと花道寄りの席だったら、トロッコが一旦停止してたのでちょっと残念な気も・・・。そこからバクステあたりへ移動するので、「うーいぇー」はバクステ付近だったかな。

09. Oh Yeah!
銀テープ、通路挟んだ隣のブロックまでは落ちて来たのだけどね〜。トロッコも銀テももうひとつ花道寄りのブロックだったら良かったな〜という感じ。 松本さんがトロッコで3塁側に回って来たのでよく見えました。このとき大野さんは1塁側だったんだよねぇ。大野さんのソロの「明け方に」のとこ、「け」と「た」に強いアクセント置いて歌ってました。
途中で、参加Jr.(They武道、M.A,D、MADE、Jr.Boys)の紹介がありました。でも、Jr.といっても、かなりデキるJr.の人たちですよね。前にHey!Say!JUMPに行った時、小さいJr.の子が多くて、人の振り見ながらマネしてみたり、何やっていいかわからない〜みたいな子が多かったけど、いわゆる会社で言うところのOJTな感じなのかしら。こういうところからステップアップしていくのでしょうね。

10. ハダシの未来
それぞれメインステに戻って、最後はメインステで。大野さん、自分の胸からお腹をさすってたけど、あれは何だったのかなぁ?

11. Love Wonderland
大野さんの「You're beyond my imagination」がきれいだったなぁ。澄んだ歌声♪ で、最後、スクリーンに大野さんのキメ顔(?)がアップに。

櫻井:135 相葉:164 大野:142 二宮:135 松本:162
櫻井:136 相葉:172 大野:143 二宮:125 松本:179

〜 MC〜
櫻井:110 相葉:120 大野:110 二宮:125 松本:179

「東京でツアーファイナルって、最近なかなかなかったね」(松本)という話をしていました。あと、「Love Wonderland」の最後の大野さんの顔を松本さんがツッコんでて、そのときの大野さんのマネをすると客席が沸いたので、 「ほら、ウケた♪」(大野)と。
前に表示されている数字はメンバーそれぞれの心拍数なのだけど、それぞれの色の団扇をつけてる人の数だと思った人がいたとかで、だいたい櫻井さんの数字が低いので、 「櫻井くんが可哀想なので、赤つけてもらえますか」って言われた人の話とかしてました。 「やさしさが痛い!」と言う櫻井さん。
心拍数ということを証明するために、走ってみることに。ジャンケンで勝った人が走るということで、櫻井さんと相葉さんが負け。松本さんは微妙だったのか、ちょっと言い訳しつつもとりあえず、大野さんと二宮さんが勝ったということに。で、二宮さんが、 「じゃあ、大野行ってこい!」と言ったのだけど、 「マジ?」の後に、 「交差する?」と大野さん。tというわけで、まず1塁側花道を大野さんが往復、3塁側花道を二宮さんが往復、そのあと大野さんが3塁側、二宮さんが1塁側を走りました。大野さんは、花道の先でそのあたりのファンにアピールしたりしてました。
結果、心拍数は
大野:112→167 
二宮:112→161
と、2人とも随分増えてました。同じような数字になってますね。2人ともハードだったみたいで、大野さんは座り込んで水飲んでて、二宮さんも寝転がったりしてました。相葉さんは「Disco Star」の時、この日は190までいったそうで、今までの最高だったとか。

櫻井:102 相葉:112 大野:131 二宮:123 松本:111

あと、新しい試みとして、筋肉に力が入ることで、音や映像、照明を制御するということもやってるという説明がありました。 「Hope in the darkness」前のパフォーマンスですね。大阪では説明無かったので、そういう目では見てなかったなぁ。櫻井さんの「おい、松本の筋肉!」の振りで、松本さんが続いて、 「鳴るのかい? 鳴らないのか? どっちなんだい? 鳴〜る〜」というのをやってました。これ、ずっとやってるらしく、 「一度も心折れずにやってるよね」(櫻井)と。櫻井さんは「自分でやるのハードル高かったから」松本さんに振ったのだとか。 で、この後、 「どうなの?大野きんに君」(櫻井)と振ると、 「俺の筋肉、鳴るのか?はたまた鳴らないのか? う〜ん、鳴〜る〜」(大野)とノってました。 やってる間、 「見たことあんの?この人」(松本) 「見たことないよね」(二宮) 「知ってんのかな?」(相葉)と口々に言ってたけど、やっぱりオリジナルは知らないみたいでした。 「この人のスゴイとこは、見たことないのにやっちゃうとこがスゴイ」(二宮)と。

ここで、ファンライトの説明。 「ちょっとやりたいことがあります」(松本)と、一旦ファンライトをオフに。 櫻井さんが、 「松本くんの良くないとこ。何も知らないよ」とか言ってたのは、いつもと段取りが違うから、相葉さんが「?」になってるのをフォローするのに、「またまた、松本さんが何かやろうとしてるけど、自分達聞かされてないよ〜?」って感じに持って行ったのでしょうね? 松本さんの「せーの、ドン!」で、相葉さんのバースデーサプライズ、緑シールの人だけライトを点けたら・・・「オメデトウ MASAKI」の文字が客席に浮かび上がりました。 間違えて点けちゃった人もいたみたいで、 「ごめん、申し訳ない、シールついてない人、一旦消してもらっていいかな?」「シールついてる人、緑に変えて」と言うと、きれいに緑の文字が浮かびました。これ、素敵だったなぁ。 でも確かに合図がわかりにくかったかも。「これがそう? 緑のシールの人が点けるやつ?」って思ってましたもん。 そのあとケーキも出てきて、ローソク吹き消したり、記念撮影したりしていました。ハッピーバースデーをみんなで歌ったけど、最初に相葉さんが歌い出そうとして、 「俺歌うの?」と。”Dear”の後、「MASAKI」と「相葉ちゃん」が混ざってたかな。 ケーキとの記念撮影は先日NHKのスタジオパークに松本さんが出演した時に紹介されてましたね。成功して良かったです。

ちなみに、緑のシールは、4人が相葉さんより早く会場入りして、スタッフと手分けして貼ったのだそうです。 この日は記者会見があるということで、その場所から会場内が見えるので、バレちゃマズいということで、櫻井さんが、相葉さんの視界を遮るように横にすっと入ったのだとか。 「翔ちゃん、距離近いなって思ってた」(相葉)と。

大野さんと松本さんがハケて、お知らせコーナー。
相葉さんは映画「MIRACLE〜」、二宮さんは「二宮和也の日本調査」「オリエント急行殺人事件」「母と暮らせば」を紹介。映画「母と〜」は来年の12月公開とか。で、既に死んでる役なんだとか。思い出の中のシーンとかそんな感じなのかな?  相葉さんがドラクエの後ろのやつに例えるもんだから、私の頭の中がその光景(死んだキャラは棺桶状態で後ろで引きずってる)になってしまいました。櫻井さんは「大使閣下の料理人」の話。東京初日の前日にクランクアップしたそうです。
大野さんと松本さんも戻ってきて、5人のお知らせということで、MステやHEY!×3、紅白、あと年始の番組などなど紹介してました。
大野さんに「お知らせすることある?」と櫻井さんが振ると、 「来年何も決まってないので、仕事ください」(大野)と、”連絡先はコチラ”みたいに、指で下を指してました。 たぶん、何かはあるんだろうけど、まだ解禁じゃないってことなのかなと理解してますが・・・。
松本さんは、翌日のスタジオパークの話をしてましたが、 「国会とかでなくなるかもって言われてる」と。無事放送されて良かったです。櫻井さんも今朝の「あさイチ」のことだと思うけど、言おうとして、 「まだわかんない」と、結局言うのをやめてました。こちらも無事放送されて良かったです。

ここで、ファンライト企画の説明。曲に合わせてウェーブを作ろうと。団扇を上げるタイミングで電源ONということで、「難しい・・・」という空気が流れると、 「君たちならできる!」(松本)と。大野さん、二宮さん、松本さんでお手本を披露。 一度電源をつけずに練習もしました。 あと、サビで、「1、2」のカウントに合わせて、2のとこで色を変えるボタンを押すというのもありました。一応スクリーンにカウントが表示されるということでした。その後、メンバーが散ったら、近くのメンバーの色にしてと。それで、メンバーが何色がわからない人のために自己紹介含め、色紹介。
相葉さんは「緑です。嵐の芝生担当してます。伸びたら刈ってください」と。
櫻井さん、自己紹介のラップは見事だったけど、肝心の色を言ってなくて、 「赤です」と。 
大野さんは「わたくしが、海担当。」「海が好き、釣りが好き・・・の青です。」と。
二宮さんは「お金しか信じてません。黄色担当二宮です。」と。 
松本さんは 「コンサートの演出担当してます。紫です。」

「ペンラの人も同じタイミングでやって下さい」(松本)と、一応ペンラの人への配慮もありました。

12. WISH
周り見て合わせてウェーブしたり、スクリーンの指示に合わせてスイッチ押したりと、なかなか面白かったしきれいでした。ただ、メンバーがどうだったとかあまり記憶が無い・・・。

13. メリークリスマス
メインステで二宮さんのソロ。やっぱり、曲前半にライトがついてないのは寂しいなぁ。結構長い間その状態だから。

14. STAY GOLD
メインステで松本さんのソロ。特効の花火が上がったりして派手な作り。
松本:146→179→185

15. Imaging Crazy
メインステで大野さんのソロ。もう、二宮さんのソロあたりから、もうすぐ大野さんのソロだと思うと気もそぞろで、双眼鏡が見えやすいかテストしたり、準備に励んでしまいました。
というわけで、大野さんのソロは全編双眼鏡でず〜っと見てました。メインステ上の昇降するステージ(これムビステ?別?忘れた・・・)から降りる時のステップがカッコ良かった♪ ダンスはじーっと見てても足がもうどういう動きになってるんだか・・・。スローモーションかコマ送りで見たい感じ。でも、動きがほんと滑らかで、軽やかで、キレてて。歌ももちろん、素敵でした〜。低音のほわっとした感じの声がとっても色っぽいんだよねぇ。途中アカペラのところはやっぱり聴き惚れるし。この魅力を余すところなくDVDに納めてもらいたいです。

16. Tell me why
リフターなんだけど、松本さんは全く見えませんでした。双眼鏡が重いもので、途中双眼鏡はお休みして肉眼&スクリーンで見てました。この曲の大野さんの声いいなぁ。切ない感じがとっても合ってて。最後の大野さんの「Oh〜oh〜I'm so sory」は、ほんとに素敵。耳を澄まして聴いてました。

17. TRAP
メインステで。これも双眼鏡でずっと見てました。Jr.と嵐のダンスが違ってて、セットで1つの作品という感じ。なので、DVDでは、ちゃんと両方画面に入った状態で見たいです。それぞれのダンスの中で緩急あるのと、お互いで片方がスローで片方が激しく踊ってるとか、そういうのもあるし、とにかく全景が見える形で見たいです。私の席からは横から見る形だったのですが、やはり縦移動が見えるのがこれはこれで楽しめました。大野さんのソロのところは、メモに、「ステップが神」って書いてありました。ムーンウォークの早い感じというか、何と言うのかわからないけど、そこは嵐曲の振りではなくて、大野ソロだなぁと。あと、とにかく全体のダンスがカッコイイ♪ 他のメンバーもいつもより上手く見える感じがしました。 DVDでどう収録されるか、楽しみでもあり怖いわ〜。これきっちり映してくれてなかったら暴動ものです。

18. Troublemaker
スクリーンに「DIGITALIAN Remix」とありました。
櫻井:125 相葉:135 大野:149 二宮:123 松本:154

19. Lucky Man
バクステから、それぞれメインステへ最終的に戻って来るのだけど、大野さんは途中でいなくなっちゃうので、最後の方の大野さんのソロが二宮さんになってて、ちょっと寂しい・・・。あと、松本さんもいなくなってます。

20. .Hope in the darkness
メインステにまず大野さんが現れて、動きに合わせてピアノのような音が響きます。腕を動かしながら指を弾くような動きなんだけど、ポーズ全体がとても素敵。5人それぞれ音が割り当てられているので、音が増えていってイントロへつながっていって、曲中でもそれらの音が奏でられているのだけど、奏でる時の大野さんの動きが指先から足先まで芸術作品かのように美しいんですよ。いくらなんでも言い過ぎだろ!って思う人もいるかもだけど、ほんとにそう思いましたよ。

21. Zero-G
筋肉の動きを伝えるやつか何かわからないけど、腕に巻いてたのを外して、下にポイっと投げるんですけど、これがカッコ良かった〜。 紅白でMonster歌った時に、手に持った花火でるやつを投げた時もカッコ良かったなぁと何故かそれが思い出されました。

櫻井:127 相葉:163 大野:154 二宮:141 松本:174
櫻井:141 相葉:180 大野:162 二宮:130 松本:182
櫻井:143 相葉:182 大野:165 二宮:129 松本:190

(松本さんも190!)

歌い終わると、穴に飛び降りていなくなって、スクリーンに「THE END」の文字。
スクリーンに心拍数が表示されてる中、嵐コール。
櫻井:144 相葉:172 大野:142 二宮:126 松本:187

〜 アンコール(15周年記念コーナー)〜
デビューのハワイの映像の後、ライブ映像で今年のハワイ公演までをたどる形でスクリーンに映像が流れていました。

22. A・RA・SHI
1人1台の気球に乗って、3塁側から出て来たのは相葉さん、松本さんの気球。私の席からは、気球の底を見る感じ。でも、相葉さんは下も見て手を振ったりしてくれました。

23. SUNRISE日本
気球がバクステあたりで集合してるので遠かったです。スクリーンで流れてるPVを見たりしてました。

24. 君のために僕がいるHappiness
最初に櫻井さんが言う「チェケラ」が、 「チェッケラ♪」と、可愛いバージョンになってました。

25. a Day in Out Life
大野さんの気球が前を通って行ったけど、かなり高い位置にいるので、底を見上げる感じ。大野さんの気球にあった写真で、最近のかな〜と大野さんを見て思ってたら、他のメンバーも映ってて、随分若い時の写真だったので、ビックリでした。

26. 言葉より大切なもの
大野さんだけまだ気球に乗ったっままで、最初のソロを歌ってました。結構アクセントつけて歌ってたように思います。ソロのあと気球を降りて、メインステへ行きがてら、そのあたりのアリーナのファンにハイタッチしてました。

27. サクラ咲ケ
二宮さんが誰かにサンタ帽子を被せられてました。メインステからわーっと移動した後、大野さんはバクステ付近のムビステの3塁側の端あたりで、Jr.とぐるぐるしてました。この場所、私の席から見ると、途中に照明の柱があって、邪魔だったなぁ。

28. Love so sweet
メンバーはバラバラだけど、それぞれ踊ってるのが良かったです。大野さん、Jr.とハイタッチしてました。

29. Happiness
ムビステ上の3塁側にいた大野さんと1塁側にいた相葉さんが入れ替わって、その後花道へ。

30. One Love
タワー上で。大野さんは1塁側花道のタワー。この曲はいい加減飽きてはいるんだけど、大野さんの歌は好き♪

31. Monster
大野さんは1塁側花道からメインステへ歩きながら最初のソロを歌うのだけど、安定感半端ない感じ。貫禄さえ感じるほど。「Just One〜」からメインステで揃って踊ってましたが、アウトロのダンスがとってもカッコ良かったです。もともとこの部分好きなんだけど、横から見てるから、前へ出て来るとことか、下がるとことかの動きが、よく見えて、素軽いステップが気持ちいいんだよねぇ。

32. 迷宮ラブソング
トロッコでバクステ方面へ。途中で何か装着してたように見えたけど、よくわかりませんでした。

33. Calling
バクステのとこにあるムビステで。大野さんと櫻井さんが3塁側の端で踊ってました。というわけで、中の詰まった柱じゃないので見えるものの、ちょっと邪魔でした。この曲、シングルだしダンスもカッコイイからもっとTVでやればいいのになぁ。

34. 誰も知らない
ムビステで移動しつつ。最初の手振りはスクリーンに大写しにしてくれてました。大野さんの「終わらな〜い」が素敵♪

35. GUTS!
間奏のサザエさんみたいなところ、大野さんが上下に手を派手に動かすのに合わせて、松本さんも頭を派手に上下してました。Jr.の紹介もありました。そのあと、キメポーズに行く際に、みんな”Disco Star走り”(相葉さんがソロで披露してる、走り方)をしてて、面白かったです。

〜 挨拶〜
かなり簡単に。。。文言もそのままではないです。(そのうち、雑誌に全文載せてくれるかな〜)

櫻井:この5人じゃないと嵐じゃない。だけど、この5人だけじゃ嵐じゃない。5人だけじゃ嵐は作れないから、ファンのみなさん、スタッフのみなさんと共に作っていてフロントマンとして立ってるのが我々ではないかなと。これからも、一緒に嵐を作っていけたらなと思っています。

大野:今年はたくさん、いろんな思い出ができました。ハワイで10日間メンバー5人ずーっと一緒にいて、もめ事も起きないんだな何も、と思いました。 改めてみなさんは素敵だなと思いました。僕が行けば、「智」の団扇を持ってくれて、翔くんが行ったら団扇を変えて。ワタクシは、ちゃんと!見てますよ! そういった優しさがいいなと思いました。 みんなが優しく僕らを応援してくれているから、僕らも優しい気持ちでいつまでもいれるんだなと、改めて感じました。 今年は年末ぎりぎりまで僕ら働いてるんで、年明けてもテレビ出てるんですけど、温かく見守っていて下さい。そして、帰りは気を付けて帰って下さい。買えるまでが、DIGITALIAN(英語調で)。

相葉:限界を超えた感じがしましたね。限界を超えたところが始まりなんでね。誕生日のあの画は一生忘れません。すごい愛を感じました。大きなことはできないけど、大きな愛を持ってやっていこうと思います。これ、マザー・テレサが言ってました。大きな愛を持ってやっていけば、これから先、世界中に嵐が巻き起こせるかもしれません。みんなで一緒に世界中に嵐を巻き起こしましょう。

二宮:大変なんですよ意外と。このあとしゃべるの。何か知らないおばちゃんの格言残されて。世界中に嵐を巻き起こしますって帰っちゃって。今日はなんかちょっとおセンチな気分で。あぁ、もうこの衣装着ることないんだなとか、この曲をやることはもうないんだなとか。(会場の「え・・・」という雰囲気を察して)あ、いや、ゆくゆくはあるかもしれませんよ。 16年目に入り、あえてこの新規のデジタリアンというツアーを作りました。松本くんが。17年、18年、20年、翔ちゃんも言ってたけど、そんなに長く、みなさんとこうやって遊べる日が続けられるように、僕らもがんばっていこうと思いますのでよろしくお願いします。

松本:ほんとに楽しい、素敵な15周年を迎えることができました。ここにいない人たちも含めてどっかのタイミングで僕らと縁を持っていただいて、同じ時間を過ごせるのはとても嬉しいことだと思います。今までみなさんに支えられてやってこれました。今こういう景色をこの場所で見れたことがとても良かったです。みんなで一体感のある、みんなの近くにというのを心掛けて、これからも5人で、Jr.とスタッフのみんなと作っていけたらと思います。16年目からも共に歩んでいただければと思います。

36. キミの夢を見ていた
大野さんの冒頭ソロ良いなぁ。聴いてて気持ちいい〜。
大野さんは、スクリーンに映し出されるファンの姿をに手を差し伸べて、「見て〜」みたいなジェスチャー。

櫻井:97 相葉:117 大野:114 二宮:99 松本:119
櫻井:111 相葉:104 大野:103 二宮:103 松本:116

「俺らの名前はなんだ!」(松本) 「嵐!」(観客) というのがあって、メンバーハケて本編終了。 
「以上をもちまして・・・」の男性アナウンスが流れるも、嵐コールやまず。

〜 アンコール2〜
「呼んだ?」と出てきて、「以上をもちまして・・・」とやる松本さん。 後ろでは、 「お疲れっしたー!」ってやってたとか。 「ツアーファイナルですからね」 「やる?」とか言いつつ、テンション低め(ポーズ?)の松本さん。 松本さん的にはいい感じで終わったからと。しかし、ファンは「やるー!」と。「THE DIGITALIAN」の曲は全部やっちゃったので、 「15周年の感謝の気持ちを込めて、これからのみなさんと僕らの関係ヨロシクってことで」ということで、「感謝カンゲキ雨嵐」を。

37. 感謝カンゲキ雨嵐
最初の大野さんのソロで、大野さん、また顔で遊んでたー。松本さんはハンディカメラを持ってました。

櫻井:118 相葉:103 大野:102 二宮:104 松本:125

最後、退場するとき、 「嵐でした!!!」(大野) 「お疲れっしたー!!」と、大きな声で叫んでました。


ファンライトって何だかな〜という気もしてたし、あれこれ決められてやるのもな〜と思ってたけど、去年のFUNKY的な楽しさがありました。一緒に作業してる感があるというか。なので、ウェーブとかスイッチ押したりとか結構楽しんでました。でも、どうせならチケット代上乗せにしても、入場時に全員受取とか、そういう方が良かったような気はするかな。今回のツアーはファンライトありきという感じの演出が多いし、相葉さんのサプライズも、あの席の人がファンライト持ってる前提?って思いましたし。でも、今度やるときはもうちょっと軽量・コンパクトなやつがいいなぁ。あれ結構重いし、ペンライト的に振ると隣にぶつかるし、上にも上げられないし、気を遣いながらになっちゃうから。 
早くDVD(BD)が見たいなぁ。大野さんのソロからTRAPを激リピしてる姿が見える・・・。ASTERISKも見たいしなぁ。今度発売されるHey!Say!JUMPのライブDVDの初回限定盤にはソロアングル、マルチアングルを収録した特典ディスクがつくとか? ほんの一部の曲ではあるけど、そういうことができるなら、嵐もそうしてもらいたいなぁ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
ふぁるさん、コンレポありがとうございます。
オーラスはまた独特の盛り上がりなんでしょうね。ふぁるさんのレポで、参戦しているような気分を味わえました。
大野さん、ツアー中に風邪引いてたという話ですが、美声を響かせてたということは、直ったのかしら?大野さんのソロに頼る部分が大きいから、体調管理も大変ですね。
ファンライトは、やっぱり参加して実際に指示に合わせて点滅させたりすると感動するんでしょうね。でも、正直DVDではあまり尺とってほしくないかな(笑)。
後は、ひたすら発売を待つのみ!
うーん、来年の夏ぐらいかしら?ハワイライブの発売もまだ決まってないし…
年末年始は、テレビの大野さん追い掛けます。
お嬢さんのインフルエンザ、早い完治を祈ってます。ふぁるさんも気を付けてくださいね。
おネエです。
2014/12/26 22:14
おネエさん、こんばんは。
メンバー自身も、ファイナルということでちょっとテンションが違う感じがしました。大野さんの声は特に風邪っぽいとかは思わなかったです。
ファンライトは一緒にあれこれやってると、ちょっとした達成感みたいなのがあって楽しかったです。でも、DVDにはあの説明は要らないなぁ。お手本は面白かったけど。「LOVE」のDVDでも説明のとこは飛ばしちゃうし。DVDが出るまでまだなかなかですね。もうちょっとスピードアップしないのかなぁ。待ちくたびれます・・・。しばらくはTVが忙しいですけど、それが終わったら、一気に寂しくなりそう。例年1月後半って暇な感じだし。。。

娘のインフルもとりあえず快方に向かってるようです。ありがとうございます。一緒に東京へ行ってまだ発症してないから、私にはうつらないやつなのかな〜?と思ったりしてるんだけどね〜。(昔かかったことのあるやつとか・・・)
ふぁる@ねーやん
2014/12/26 22:25
こうやって何回も行く人がいるから、何処へも参戦出来ない訳だ
どうなの?
2014/12/26 22:28
どうなの?さん、こんばんは。
今年は2名義当たって運が良かったとしか言いようがないですけど、嵐の場合、売り目的で買う人が多すぎるので、そういうルートからの入手チケットを徹底的に排除するようなしくみがないと、状況はなかなか変わらないのではないかと思います。
ふぁる@ねーやん
2014/12/27 00:24
ふぁるさん、おはようございます。

コメントのお返事をありがとうございます。
どこにお礼のコメントつけようか、迷いましたが、詳しくオーラスの様子を教えてくださったので、こちらにしました。

なるほど、確かに告知やら、ウエーブの作り方や練習は京セラには無かったですもんね。
なんか、「京セラは嵐がさっさと終わらせたいほど、嫌われてるのか?」って、勝手にひがんでました。

他ステ問題は、事務所に考えてもらわないといけないから、こちらはただ運気を上げることを祈るのみですよね。
でも、私見ですが、進化といえば聞こえはいいけど、嵐はツアー中にもよくセトリやらなんやら変わったりしますよね。そりゃ、着てみたら動きにくい衣装やったとか、実際に歌ってみたら収まりの悪いセトリやったとか、新曲出たとかいろいろあるかとは思いますが、変わりすぎやと思うんです。だから、ファンはこの前のステージとは違うんじゃないか?みたいな期待や危惧(negaiみたいに振りまでつけたのに消えた!!)のせいで、他ステしたくなるって思いもあると思うんです。

そこはアイデアマンの演出家さんに、リハまでやっているのだろうから、一度決めたらツアー中やり通す意思を持って欲しいなと思います。少数意見かもしれませんが(他ステの大多数は、ただ嵐に何度でも会いたいって思いでしょうが)、私はそう思っています。そうしたら、せっかく参戦できたコンサートにも、もやっとする思いが残ることが減ると思うので・・・。
slove
2014/12/27 11:06
ふぁるさん、こんにちは!

コンレポありがとうございます。

sloveさんに同感です。
好きであればあるほど、会場によって違うことをするとなれば、全部見たいです。
関西では見られないPon!やHeyHeyHeyとかも、放送されたのは全部見たいですし。
コンだって大野くんがダンス踊ったのは全部見たい!昔から、全会場参加してたって人たくさんいるようですし。
大野くん振り付けのnegaiの件は本当に残念ですね。
私も、何故同じツアーで会場ごとにそんなに変えるのか、メンバー、スタッフの負担が大きいだけではないか、行き当たりばったりの気がして、もっと変えずに済むように事前にじっくり計画を練るべきではないか…と疑問でした。

それと、ライブビューイングの必要性に関しては、ファンと嵐サイドにずれがあると痛感しました。
他でもたびたびコンに参加できなかった人が、コンレポに不満を訴えるコメントを目にします。
会費を払ってるのに何年も参加できないのは確かにヒドイ、でもそれは行ける人が悪いのではなく、嵐サイド(事務所)が解決すべきことですよね。

こうしたファン同士の無用な争いを避けるためにもライブビューイングやDVD映像の改善、ソロコンソロアル、チケットの販売方法、いろんな見直しをして欲しいなと思います。

私は少し前に谷村新司さんのFCに入ったのですが(母が好き)、もうビックリですよ!
会報はA4サイズでカラー、内容もエッセイや対談コンの写真や報告等、とても充実しています。
そして何と言っても、毎回コンなどの会員限定のDVDが一緒に送られてくるんです!!
時間も長く、すごいんです。
他のFCのことは知らないのですが、すごく良心的な感じで、年会費だけでコンDVDが無料で何枚ももらえるなんて、すごいですよね。

ゆっこ
2014/12/27 14:20
sloveさん、こんばんは。
京セラが嫌われてるってことはないと思いますよ〜。たこ焼き作ったりして楽しんでるようですし。でも時間だけ見たら、「何で短いの〜」って思いますよね。

チケットはもう神頼みです。玄関掃除したら幸運が入って来やすいかしらとか・・・。
昔の感覚だと、長いツアーをやるようなロックバンドとか、セトリ候補をたくさん用意しといて、気分で変えたりというのもあるし、毎回違うのがLIVEの醍醐味というのもあるんだけど、嵐さんの場合はちょっと種類が違うような気もします。基本、良くて1回しか観れないわけだから、楽しみにしていた曲がなくなってたりすると悲しいですね。私の場合、多ステを目指して申し込むことはないんですけど、複数回入ることの楽しみは、MCとか、もしかしたら曲が違うかなとか、合間のちょこっとしたエピソードとか、そんなところかな。あと、場所が違うと見え方が全然違うから、そういうのもありますね。
去年みたいに、白いドームが出て来るところの立ち位置が変わったのは改善だから後の人には良かったけど、あれが先に分からないというのは、忙し過ぎてリハ不足なのかなという気もします。装置が邪魔で見えないってことも多いですしね。「すごい」ことじゃなくて、基本をがんばってもらえれば嬉しいです。
ふぁる@ねーやん
2014/12/27 18:32
ゆっこさん、こんばんは。
確かに、「全部、漏れなく」見たい欲求はありますね〜。ハプニングもあるし、毎回同じLIVEなんてないわけですしね。現実問題、お金とか時間の問題があるから、チケットが買える状態でも全ステはしないと思いますが、DVDにしてくれたら全部買いたいです。(全ステ分DVD化してくれれば、多ステする人も減るかもね?)

FCに入ってるのに、何年も当たらない状態が続けば、そりゃイライラも爆発しますよね。片や全ステするような人もいるし。不満の一番の原因はそういう不公平感にあるように思います。今は普通には入手できないから、オクで買う人も残念ながら多いし、そうなると、出品目的で買う人が申し込むから、ますます当たりにくくなるし、悪循環・・・。不正チケットの摘発は今年は結構がんばってたけど、出品側が今度は画像を載せなくなるとか、イタチゴッコじゃないかと。もう、プレ販売期間に身分証明書持って現地引き換えとか、そういうのにでもしないとダメなんじゃないかなぁ。あと、どう考えても今の状況で非会員含め4枚は多すぎる。これ減らすだけでも、随分当選名義が増えると思います。
そういう対処ができないうちは、せめてライブビューイングで、リアルタイムに楽しめる人数を増やすことは全然悪くないと思うんだけどね。言ってることはわかるけど、それなら、今のツアー2周分ぐらいはしてくれないと全然足りないわけで。

他のFC入ってると、ジャニーズって遅れてるなぁって思います。これだけの人気アーティストを抱えてて、歴史も長いのにね(だからか?)。谷村さんのFCはすごいんですね。それはなかなか充実してる方なんじゃないかと思うけど、せめてもうちょっと何か特典があると、FCに入ってる意味が感じられるんだろうけどね。
ふぁる@ねーやん
2014/12/27 19:03
そんなの出来れば全部に参戦したいに決まってます
それでも一回だけでも参戦を願っているのだから、一人が何回も参戦しなくてもいいじゃないですか💢
どうなの!
2014/12/27 20:55
ふぁるさん、こんばんは♪

デジタリアンツアーも終わりましたね。
ワイドショーの編集も終わりましたが、どれもこれもファンライトのことばかり…
まぁ、こうなることは予想してましたが。(^^;)
DVDには、長々とした説明が入らないことを願うばかりです。

ここで文句を言っても仕方ないですよね、たまたま今年は当選しただけで、いつも当たるわけではないし。
福岡から東京まで全ての会場、入ってないのは3日間だけ、ツイッターで全部レポしてる方とか居ますし。
これは本当に事務所が対策してくれないと、どうにもならないと思います。
他のアーティストさんで携帯で入場とか顔認証とかありますけど、ジャニーズでは絶対にムリですもんね。
そんなことしたら会員が減って年間、億単位での損失だから。

だから、ライブビューイングのことも含めて、最近の雑誌での発言を読んでいると、ファンの気持ちをわかってないなぁ、と残念に感じてしまいます。
shoko
2014/12/28 02:06
どうなの!さん、おはようございます。
わかりますが・・・普通に当選した場合は結果多ステになるとしても今後も行くと思いますよ。家族で入会してるだけなので、そうそう無いと思いますが。もちろん、お友達に融通することもあるかもしれませんし、逆に今後1回も当選しないかもしれませんし・・・成り行き次第です。
ふぁる@ねーやん
2014/12/28 09:08
shokoさん、おはようございます。
ファンライトは今年のライブの「売り」だから仕方ないね〜。確かに映像として見る分にはキレイなんですけど、ファンが買ってくれる前提の演出だし、それにしては、高価・・・。ウェーブの説明とか練習はDVDではカットでお願いしたいです。その分、他の回のダイジェストを入れてくれたら嬉しいのにな〜。

今のチケットやグッズの売り方を見てて、事務所は転売屋と結託してるのかしらって思うこともありますよ。FC会員のうち、転売目的で入会してる人は相当数いると思うんですよね。転売屋さんも儲かるし、事務所も儲かるし・・・win&win? 実際にそんなことは無い(と思いたい)でしょうけど、対応が鈍いから、つい・・・ね。

今みたいな状況だと、どんどんファンの心が荒んで行きそうで。チケット詐欺とか犯罪も増えて来るし、オクに手を出す人も減らないし。ビューイングでも観れるとなったら、だいぶいろいろ緩和されると思うんだけどな。
ふぁる@ねーやん
2014/12/28 09:20
ふぁるさん、こんばんは。
みなさんの意見を読んで
いっぱい書いたので2回
に分けます。

いつもながらスゴイレポ
ありがとうございます。
私も東京の最終日に行った
あっという間に終了。
ふぁるさんはじめ、コンレポ
アップしてくださる方々は、
どうして詳細な所まで、文字
起こしできるのか、尊敬です。
参加できない時もみなさんの
文字起こしにどれだけ救われ
ているか、いつも感謝です。

私はライブごとに曲が変わる
方がライブらしくて好きです。
ただ、それはいつものセトリ
でなく、カップリングや過去の
アルバム曲という意味で・・・。

せっかくデジタリアンで
新境地開いた感じだったのに
(衣装も毎度のジャニ仕様の
重たい衣装がなくてよかった
です。ダンス見るには邪魔)
後半のいつものメドレーは
必要だったのかなぁ?
帰途、若い世代の女の子達
も、「もういいかなぁ。
そろそろ飽きてきた。だって
やる曲がいっつもおんなじ」
って言ってました。
ここは嵐さん達も苦しい
でしょうね。何年かぶりや
初めて参加できた方は、
やっぱりテッパン曲を生で
聞きたい、見たい方もいる
し、そういうファンの心に
寄っていくと昨今の批判の
セトリになるし・・・
でも、そろそろ勇気を持って
ガラっとセトリを見直し、
隠れた名曲(SIZEとか)
いっぱいあるだから、やって
ほしい。それでコンサート
会場ごとに違う数曲について
は、DVDにきっちり入れて
ほしい。ダンスは定点、マル
チアングルで入れて欲しい。
どうしても売上を上げないと
いけないなら、初回盤と通常
盤でちゃんとちがう映像を
入れればいい。それがファン
の本音の一つ。

Peach
2014/12/30 23:39
私も大野さんの歌と踊りに
とことん惚れ込んだがために
ひたすら投資しているわけ
で・・・。

ただ何か今の調子でコンサ
ート続けていくと、ライブ
は赤字のはず。
昔のユーミンの様にどんどん
装置が大きくなっていく。

ここも嵐さん苦しいでしょう
ね。NHK特番で相葉ちゃん
が「戻ってもいいしね」って
言った時、ホッとした。
これだけファン層が広くなり
嵐プロジェクトチームが大き
くなると売上もクオリティも
下げられない圧力もあるだろ
うけど、大野さんに関しては
今のようなShowを求めている
わけではないファンが多いの
では・・・。

なのでどこかで松潤に誰かが
伝えてほしい。
予定調和でないライブの醍醐
味を。
言っても構成を絶対的に考え
ているのは松潤で、ニノと
相葉ちゃんが考えたセトリを
ガラッと変えるあなたにもう
口が挟めないでしょ?

ニノがどこかで言ってたよう
に「(嵐は)ケンカしたら
終わり」
そんなバランスなんだと
みんなわかってるから。
松潤が大変なのもわかって
るから(コン中の心拍数が
何より)
Peach
2014/12/30 23:52
Peachさん、こんばんは。
他のアーティストのコンサートに行って、ヒットした定番曲とか聴けるとやっぱり嬉しかったりするんですよねぇ。そう思うと、嵐にも定番曲聴いて喜ぶファンがいるのだろうし、ある程度は仕方ないのかなぁ。でも、アラフェスで、ランキングに入った曲をやらないで、ランキング外のお馴染みの曲をやるとか、そういう納得し辛いことはやめてほしいです。あと、アルバムツアーなのにアルバム曲を外すとかも理解不能だし。

自分たちのバンド演奏と歌がメインのロックバンドなどは、割と自由にセトリ変えられると思うけど、嵐みたいに演出があれこれあると、なかなかコロコロ変更するというのは難しいかもしれないですね。元々予定されてた変更か、不具合修正での変更ぐらいとかで。

一度シンプルなステージで生身で勝負してもらいたいなと思います。紅白のコメント見てても、「豪華」「派手」を嬉々として言ってるけど、そういうのを聞くたびに、白けちゃってる自分がいます。紅白の場合はNHK側の意向もあるようだけど。明るく楽しくはいいとして、「すごい」演出にする必要はないと思うんだよなぁ。
でも、娘なんかは、ああいう派手なのは好きみたいなので、感じ方は人それぞれなのでしょうね。
ふぁる@ねーやん
2014/12/31 02:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
















ARASHI Live Tour 2014 THE DIGITALIAN (2014.12.23)  ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる