ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 嵐フェス (2012.09.20 国立霞ヶ丘競技場)

<<   作成日時 : 2012/09/24 01:19   >>

ナイス ブログ気持玉 97 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
9月20日の朝、子供たちの学校があるのでそんなに早くには家を出れず、8時ごろ出発。京都駅から新幹線に乗って、品川で降りて、代々木経由千駄ヶ谷へ。ここでまず、Suicaをゲット。切符買うのは大変だもんね。

【グッズ購入編】
グッズ売り場への矢印に従って、歩く歩く。小学校の時に、「矢印の通りに歩くと、顔の形が矢印になる」っていう伝説!?があったのをふと思い出して、可笑しくなりました。
日本青年館前の広場(?)に到着。最後尾に並んだのは12時15分くらい。「5時間以上待ち」の札が出てました。
単純に5時間としても17時15分。これはちょっとギリギリ過ぎだよなぁと思いつつ、荷物は重いし、いっぱい歩いて疲れたし、また駅に戻ってホテルへ行く気力もなくて、とりあえず並ぶことに。だいたいアナウンスよりも早く買えることが多いので、それを期待しつつ・・・。

たま〜に涼しい風が吹くものの、基本、日が照ってて暑かった〜。おまけに、周りの日傘が頭に突き刺さる〜。目に入ったら怖いので、帽子被って、ひたすら下向いてました。ポカリを凍らせて持って行ったのは正解でした。ちょびちょび飲みつつ、時々首筋とか冷やせるし、ポカリ様様でした。レーンに入れてもらえたのは15時ぐらいだったかなぁ。ここでは座って待ってたのですが、一体いつになったら自分たちの番がくるのやらと思ってました。レーンから出た後どれくらいあるのかも、この時点ではわかってなかったし、結構ヤキモキしてましたね。この頃には、ミニタオル&ミサンガ、リストバンド、缶バッジは売り切れとのアナウンスがありました。

16時半頃にレーンから出れて、代々木門から入ったら、もうすぐ売り場だったのは嬉しかったなぁ〜。開演に間に合うために、直前リタイアしないといけないかと思ってたので。17時には買い終わってヤレヤレでした。ただ、私の座席は千駄ヶ谷門だったので、ぐるーっと一周しないといけなくて(逆に行ったら早かったんだけど、「あっち」って言われた方に歩いたら遠かった)、またかなり歩きました。チケットチェックするところがめちゃ混みで、入るのにも時間がかかって、結局座席に着いたのは開演5分前くらいでした。

【セットリストと感想】
私の座席は、28ゲートスタンドの後段ということで、後ろの後ろはもう柵というかなり上の方の席。時計のついた掲示板に向かって左側あたりです。かなりステージの横手になりますね。アリーナはセンターに丸いステージがあって、そこから放射状に花道が伸びてました。メインステージ、バックステージへも花道でつながってました。

★OP
音楽が流れてスクリーンにアニメが映し出されます。Wiiとかに出てきそうな可愛いキャラで、ファンがおしゃれしてアラフェスに向かうみたいなストーリー。アリーナからはオレンジ色の風船が舞い上がり、続いて各花道の端あたりから、赤・青・黄・緑・紫の風船が舞い上がりました。花道の端には大きなオレンジの風船があって、クレーンで上がったと思ったら、その中からメンバーが現れました もうここらで既に、この光景に感動でした。 衣装は黄色いジャケットにパンツ、中はそれぞれ何故かメンバーカラーじゃない色のシャツにネクタイで、大野さんは紫シャツに黄緑のタイでした。

01. Happiness
そのままクレーンの上で歌ってました。定番曲でノリが良いので、オープニングには悪くなかった感じ。

02. 五里霧中
花道に降りてきてハイテンション。1曲目、2曲目で、まずは一気に盛り上げるぞ〜って感じかな。歌詞を「国立」って言い換えてるとこありました。

03. CARNIVAL NIGHT part2
アラフェスなので、今回は「CARNIVAL NIGHT」ではなくて、「FESTIVAL NIGHT」になってます。実際、"CARNIVAL"は"FESTIVAL"に言い換えて歌われていました。掛け声みたいなところも、「F・E・S・T・I・V・A・L」ってなってました。リフター(というのかな?タワーみたいに上がっていくやつ)で上がって行って、御馴染みの煽りというか挨拶。松本さんはやっぱり7万人を幸せにしてくれると言ってくれたし、大野さんは「アラフェス祭りでぃ〜」と。

04. Love Rainbow
そのままリフターの上で。このあたりで上着脱いでました。もしかしたら、挨拶のときぐらいだったかも?ちょっとあやふや。最後はリフターを降りてセンターへ向かいました。ちょっと、この曲ちょくちょく演るなぁって思ってしまった。。。

05. Step and Go
センターの丸ステージに集まったので、ステゴー来る?って思ったら来ました〜。始まった時の歓声がすごかったです。しっかり踊ってたのが嬉しかったです。可愛いかったな。大野さんの声がよく聴こえるのよね。で、大野さんのソロ これ聴けて嬉しかったー。で、そうそう、花道に”動く歩道”がしこまれてあって、そこに乗ると勝手に移動できちゃうようになってました。で、メインステへ移動して一旦ハケ。

〜アニメ MC〜
ハケてる間は、スクリーンのアニメキャラ嵐がしゃべってくれます。アラフェスについてとか、投票は10日間で27万票集まったとか話してました。1位の予想だったか、大野キャラは「感謝カンゲキ雨嵐」、相葉キャラは「Love so sweet」と言ってました。シングル上位の曲ということで、次の曲へ。

06. ワイルド アット ハート
衣装が変わって、黒っぽい上下にダウンベストのような、救命胴衣のようなの着てました。大野さんは蛍光オレンジ系。靴の色もベストと同じになっていて、可愛かったです。が、暑そう・・・。メインステで踊ってました。この曲が上位に来るのか〜とは思ったけど、踊る曲はやっぱりいいですね。

07. サマースプラッシュ
大野&松本、二宮&櫻井&相葉に分かれてムービングステージで外周を移動。センターの横あたりの位置で一旦停止してました。嵐さん、この曲好きだよね〜。

08. Love Situation
観客がとっても喜んでました。確か、事前にネットでいろいろ予想とかやってた中でも、この曲人気あったような気がします。動き出したムビステの上でしっかり踊ってました。そうそう、やっぱりこういう踊りが見たいのよね〜。途中ちょっと側転みたいなアクロっぽい動作もあったりして、テンション上がりました。松本さんの「近づきたい」には「キャー」っていう声が上がってました。バクステのところでムビステが合流。

09. ファイトソング
ムビステ(たぶん、松本&櫻井?)と花道(3人)に分かれて歌ってました。この曲はノリやすいから、観客もノリノリでやってましたね〜。

10. Friendship
相葉さんのソロ。この曲は結構好きなのよね〜と思いつつ見てたら、同じ衣装の人が花道から現れて、あれ?あれ?って思ってたら、メンバーが相葉さんと同じような衣装(黒の長めのインナーに水色のジャケット&パンツ)で、赤い大きな手袋して出てきたのでした。で、センターで一緒に踊ってたのですが可愛かったな〜。

11. Shake it!
引き続き松本さんのソロ。4人が松本さんのバックダンサーで踊るのですが、松本さんのソロだけあって、振り付けがカッコイイし、セクシーだし、これ、めちゃめちゃテンションあがりました。ほとんど、双眼鏡で大野さんをガン見してました。途中、松本さんが1人1人に絡むのですが、二宮さんとは腰くっつけて振っててエロかった・・・。大野さんのことは後ろから抱きしめてました。

〜 MC〜
ハードなダンスだったので、バテバテの嵐さんたち。 「まさか松本さんのシェケを踊るとは〜」(櫻井) 「こんなにJr.に感謝したことない」(二宮) 「Shake it! 大変だね」(大野)とか口々に言ってました。途中特効があったのですが、その煙でバックダンサーズはウッってなったとか。松本さんは一番前だったから大丈夫だったみたい。で、アラフェスリクエストの話。さっきは27万票って言ってたけど、ここでは27万通って言ってたような? たぶん、こっちが正解だと思うんだけど。 次はカップリング上位曲ということでした。

12. Season
センステが、デコレーションケーキみたいな感じに三段になって、そこで歌ってました。何と言っても、大野さんのソロですよね〜♪ 聞き惚れました。

13. 夏の終わりに想うこと
センステから花道へ。大野さんの声が優しい〜。この曲は大野さんの声が堪能できますね。昔のカップリングは大野さんの声が多くて嬉しいです。

14. Still...
カップリング1位がこの曲。予想通りといえば予想通りかな。何かこの曲いつも人気あるもんね。花道の動く歩道も使ってました。あと、ちょっと踊ってました。大人しめの曲でもちょっと踊ってくれたら満足感が随分違うな。シングルのゆらゆら系の曲でも踊ってくれればいいのにな〜。

15. T.A.B.O.O
メインステで櫻井さんのソロ。最初の鼓動みたいな音が聞こえた時点で、周りは「キャー」でした。櫻井さんのソロではこの曲がダントツに好きなので、この曲で嬉しかったです。衣装は赤の君僕ツアーのと同じ(か、同じようなの)でした。もしかして、ミニスカポリス出てくる?って想ったけど、さすがにそれは無かったです。最後らへんで、4人が出てきて一緒に踊ってました。

16. PIKA★★NCHI DOUBLE
1人乗りの小トロッコで2人がアリーナの客席の間を移動。あとの3人は花道で。ラップから櫻井さんが出て来ました。衣装は、「サーカスみたい」って書いてるんだけど、どんな衣装だったのか思い出せない〜。

17. Troublemaker
今回、バクステと聖火台の間にステージが設けられていて、バクステからそこまで台が移動して上がっていけるようになってました。で、そこで歌ってました。今回は櫻井さんと大野さんが離れてなかったので、最後、直接ハートを作ってました。

18. エナジーソング〜絶好調超!!!〜
アルバムリクエストNo.1ということで、大野さんの「お手を拝借」から始まりました。聖火台下からセンステに移動しながら歌ってました。みんなノリノリ♪

〜 MC〜
大野さんが最初の挨拶の時に言った、「アラフェス祭り」についてツッコまれてました。”フェス”と”祭り”がかぶってると。大野さんも、気づいたらしいんですけど、 「行けるだろ」と、そのまま言ったそうです。「エナジーソングに投票した人〜?」という問いかけもあったのですが、手を挙げた人がパラパラで、「よく、みんな盛り上がったね?」と。断トツの1位だったそうです。メインステへ移動して、「嵐〜」と男女別に叫ぶというのもやりました。男性の声も結構大きくて、メンバーも女性ファンも「おぉぉぉ〜」ってなってました。

〜 取材タイム〜
ここで、取材が入るということで、ステージ上で写真撮影やインタビューなどが行われました。写真撮影の時、大野さんの近くに蚊が来たらしく、避けてました。振り付けの話はWSでも紹介されてましたね。相葉さんが参考元のビデオですら踊れてないという話とか。この後、大野さんが振り付けた曲もあると言ってました。
あと、夏の思い出ということで、女性インタビュアーが質問してたんだけど、何だかこの人イマイチだったなぁ。二宮さんにしつこく「お金溜まった?」って聞いてて、大野さんが「お金の話はやめましょう」って言うまで続けてました。大野さんがNYで小鳥と話せるようになった話をすると、 「ここで話して」みたいなことをしつこく言って、また大野さんに「やめましょう」って言われてたし、松本さんには、人差し指にしてた指輪の意味について尋ねて、人差し指だし、聞かれた本人が「?」って感じでした。何か、下世話なインタビューだなって感じでした。
大野さんが来れなかったファンへのメッセージを言うことになったのだけど、ちょっとグダグダだったかも。最後は二宮さんとのコントみたいになってたけどね。せっかくWSで流れるのだし、ちゃんとメッセージを送ってもらいたかったなって思いました。
しかし・・・結構この取材に時間とったよ?

〜 MC〜
やっと取材終了。ここから、メンバーが選んだ「オレフェス」タイム。櫻井さんは「Green」、相葉さんは「Hey Hey Lovin' You」、大野さんは「Kissからはじめよう」、二宮さんは「スケッチ」を選びました。松本さんは、 「みんなにやってほしいことがある」ということで、ここでは未選択。この中からくじ引きで2曲選ぶということで、櫻井さんと相葉さんが当たりを引きました。

19. Green
去年のBeautiful Worldツアーの時に、「やるかも?」とちょっと聴いてみて以来に聴いたかも。生で聴くと良い感じですね。大野さんの切ない感じの声が合う曲調だな〜と思いました。

20. Hey Hey Lovin' You
メインステ2人、花道3人に分かれて歌ってました。

21. Gimmick Game
メインステ〜センステで二宮さんのソロ。これ、事前のファンの声見てると、切望されていたように思うので、良かったなぁと思いました。今回そういうのあるね。自分がリクエストした曲じゃなくても、「あ、これ聴きたいって言ってた人喜んでるだろうなぁ」って思うと、嬉しくなります。二宮さん、カッコ良かったです。

22. Rain
センステで大野さんのソロ。衣装は以前のDVDでも見たことあるような、白ジャケットに破れたジーンズ。私がリクエストしたソロ曲は「Song for me」だったけど、いいの。「Rain」も生で見れるなんてもう感激です。ジャンプすごく跳んでるし。ずーっと双眼鏡で見てました。火はあがるし、去っていくときも光の中に入っていく感じでもう〜!!素敵♪ 客席ではもう「キャー」とかじゃなくて、「わぁああああ」「ぉぉおおおお」みたいな感嘆の声が上がってました。

★DJ×MJ
松本さんのDJコーナー。MCで「やってもらいたいこと」って言ってたやつです。嵐のいろんな曲をDJ風にアレンジして流しつつ、スクリーンにはPVなどが流れてました。で、映像だけじゃなくて、「思い出の」ということで、メンバーがパフォーマンス。相葉さんは「Magical Song」を披露。この曲やっぱり楽しい〜。 で、Monsterのアレンジが流れて、バックにはPVに出てくる時計なんかも映し出されてる中、大宮SKの映像が〜。で、実物登場〜。大野さんと二宮さんがそれぞれバーに人形をくっつけていて、5人ずつになって出て来ました。私これ、最初他のメンバーとで5人になってるんだと思ってました。で、ふと見ると、あちらにも5人、あれ?というわけで、人形ってことに気づきました。大宮SKOSHIが披露されましたが、生で大宮SKを見られるとはビックリでした。このあとは、櫻井さんがRe(mark)ableのラップを披露しました。

23. La tormenta 2004
さっきのステージの続きで、松本さんと櫻井さんがステージ上にいて、櫻井さんが松本さんを紹介。このあと順番に相葉さん→二宮さん→大野さん→櫻井さんという順番で紹介。相葉さん、歌詞忘れたのか、舌が回らなかったのか、言えてなかったような。この曲やるなら、2012バージョンにしてくるかなって思ってたんだけど、歌詞は特に変わってなかったみたいです。曲終わりでは、センステにいました。そうそう、衣装は白っぽい上下に黒いベストみたいなのになってました。

24. 時計じかけのアンブレラ
来たー!悲願のアンブレラ センステでダンス付き ほんとに、何はなくともこの曲だけは聴きたかったので、嬉しかったです。で、踊ってるし〜。出だしの大野さんの声素敵だし〜。もう感激でした。でもって、取材の時に言ってた、大野さんの振り付け曲がこれじゃないかっていうもっぱらの話ですよね。確かにそうかも。だって、他にそれらしい曲無いような気がするので。本当にそうだったら、ダブルの感激です。

25. One Love
一旦メインでハケると、オーケストラが出て来ました。truth来る?って思ったらOne Loveだったので、ちょっとガクッと来ちゃいましたが・・・。クラシック調のアレンジになってました。衣装はちょっとウェディングドレスを意識したのかな?って感じの白い衣装で、肩に羽が付いてて、腰の後ろが短いベールみたいというか、ひらひらというか、そういう感じでした。

26. truth
「たとえどんな終わりを描いても〜せまる真実」からスタート。静かな始まり方です。で、ここからイントロスタートでテンションアップ〜。ちょっとアレンジが変わってました。踊ってるのが嬉しい〜。間奏が全然変わってて、これがまた曲もダンスもカッコいいの〜。2回転ターンしたのはここだったかしら。この間奏のとこ、宝塚の男役さんのダンスのようにも思いました。リピしたくってたまりません。

27. 5×10
この曲までオーケストラバックで歌いました。この曲はそんなにしょっちゅうやるもんでは無い気もするんだけど、歌詞はアラフェスにはピッタリな気もするかな。大野さんのソロはいつ聴いても素敵〜。

〜アニメ MC〜
嵐キャラがシングル曲ベスト10を発表してくれました。
10位 Love so sweet
9位 感謝カンゲキ雨嵐
8位 Step and Go
7位 Monster
6位 Happiness
5位 A・RA・SHI
4位 PIKA★★NCHI DOUBLE
3位 truth
2位 ワイルド アット ハート
ここまで発表して、「第1位はこの曲」と言って特効と共に、嵐さんが現れました。

28. Face Down
シングル1位です。黒に金の模様、銀のパンツというギラギラ衣装でした。衣装はちょっとゴテゴテしてたけど、やっぱりこの曲カッコいい〜。ソロ回しのときに、動く歩道に1人ずつ乗って行くのがなかなかカッコ良かったです。で、メインステからセンステへ移動。

29. 迷宮ラブソング
花道から小トロッコとクレーンに分かれました。なので、踊ってません。これは踊って欲しかったな〜。

30. Oh Yeah!
そのままバクステから聖火台下ステージへ。これもノリノリになりますね〜。ペンライト振りまくりでした。

31. ハダシの未来
聖火台下ステージで踊りました。ちょっとせり上がったりもしてました。

32. A・RA・SHI
このあたりで、ギンギラ上着を脱いだんだったかな?下はメンバーカラーの衣装でした。聖火台ステージからメインステへ移動しながら。これもしっかり踊ってるのが見てみたいな〜。最後の「for Dream」は素敵だったなぁ。

〜 挨拶〜
メインからどうやって移動したんだったか記憶に無いんですけど、バクステで最後のご挨拶。簡単にメモったとこだけ。。。文言は違うかも。だいたいこんな感じということで。(ほんの一部です)
櫻井:たくさんの夢を僕たちに見せてくれてありがとう。行けるとこまで走ってみようかと。
大野:やっと会えたね。応援してくれたからできた。みなさんもがんばって応援して下さい。すいません。
相葉:こんなの奇跡だなー。何があるかわかんないけど、僕らには無限の可能性があるんで。
二宮:事務所の偉い人、すいません。怒られるってわかってて、でもやってみようって。アイツがやりたいって言ったから。(大野さん「やめろよ!」)←大宮SKの話
松本:今までと違った空気感。14年、15年とまだまだ先に進んで行きたいと思っているので、新しいことをやっていけたら。

33. 感謝カンゲキ雨嵐
外周をムビステで移動→メインステへ。最初、静かなアレンジバージョンになってました。ちょっと暗かったな。メロウな感じというか。途中から、通常モードになりました。やっぱりこっちがいいよ♪

〜 アンコール〜
本編が終わってメンバーがハケた後、さて、アンコールのコールと思ったら、いきなり「ギャー」って声が。何事かと思ったら、スクリーンにニューアルバム&ツアーの告知。本当に「ギャー!」でしたよ。ツアーも来年まで無いのかなって思ってたので。メンバーの告知ビデオが流れて、大野さんは「俺が振り付ける!」って。超楽しみ〜。見た目、ONEのメイキングビデオの大野さんぽい感じがしました。

34. 証
この曲、始まってからずっと「何だっけ?」って考えてて。知ってるんだけど、タイトルが出てこなくて。カップリングだっけ?とかいろいろ考えてました。サビに来てやっと「あ、証だ!」って気がつきました。オリンピックあんまり見て無かったから・・・。衣装はメンバー間でピンクのグラデーションになるジャケットに黒パンツ。大野さんは一番濃くて赤っぽいジャケットでした。何か・・・漫才師か何かみたいなんだけど・・・。

35. 言葉より大切なもの
「ここにはー!」「あるからー!」パターン。メインステからセンター、花道へ移動して歌ってました。

36. Love so sweet
リフターの上で歌ってました。途中で、花火が上がってすごかったです。DVD見てると、花火いらんのになって思うけど、こうやって見ると、やっぱりテンション上がります。ま、DVDで花火いらんのになって思ったのは、「Monster」の時に上がったから余計思ったんだけどね。今回は「Love so sweet」だし、割とお気楽に見れるというか。。。ただ、ラストのフェイクも花火で聴こえにくかったので、そこはちゃんと聴きたかったかな。

37. サクラ咲ケ
リフターからセンステへ。衣装がピンクなので、色的には合ってるなとか思いつつ見てました。これもノリノリになるね〜。ラップがファンと掛け合いみたいになるしね。

〜 アンコール2〜
アラフェスTシャツで登場。最後っていう言葉に「嫌〜」と言うファンに、 「いろいろあんだって。来年もやりたいでしょう?」と松本さん。21時のタイムリミットなんだろうね。で、ラスト1曲やってくれました。

38. EYES WITH DELIGHT
この曲も、聴きたいって人が多かったですよね。ファンとのラップの掛け合いもあり、大野さんのソロも素敵でした。二宮さんが「いい声だな〜」って。だよね、だよねー!!って思いました。


と、こんな感じで20日のアラフェスは終了しました。もう、truthにアンブレラにFace DownにRainと聴けたら、私的には大満足でした。Shake it!もかなりツボだったし。もちろん、Monster聴きたかったなとか、Once Againも聴きたかったなとか、言い出したらキリがないですけど、とにかく、アンブレラがあっただけでもう〜。セットリスト振り返ると、今まで一度もやったことなくて、新たに振付けて披露した曲って、アンブレラぐらいじゃないのかしらと。Greenもどこかでやったような話をしていたと思うし。そう思うと、よくアンブレラを選んでくれたなぁと、本当に嬉しいです。
もともと21日参戦予定で20日はグッズ購入の予定だったのが、20日も参戦できることになったのでグッズを買うには忙しかったですが、お天気にも恵まれて感謝感謝です。
21日の分はまた別途。まとめての感想もそっちに書こうかと思います。こっち、えらく長くなっちゃったので。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 97
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ふぁるさん、20日も参加だったのですね?私、勝手にふぁるさんは21日参加だと思っていました。
同じ日も参加していたのですね〜

時計じかけのアンブレラもtruthもFace Downもすごく格好良かったですよね!

大野さんが振り付けた曲が後半にあるって言っていたから、時計じかけのアンブレラ歌っているのを見たときに、これかなぁって娘と話していました。
他に新たに振り付けた感じの曲もなかったですよね?
国立のライブを見るまでは、ドームで充分って思っていたけど、国立のコンサートが楽しすぎたので、これは参加した人はまた行きたいと思うだろうなと思いました。
でも、実際大阪からはお金も時間もかかるし、くじ運のこともあるので、私にとっては最初で最後だと思ってます。
でも、すごく幸せな時間を過ごせて大満足です♪
美咲
2012/09/24 10:05
初めてコメント書かせていただきます、のんなつと申します。以前からブログ拝見しておりました。ふぁるさんの語り口‥というか、文章が優しく読みやすくて、嵐さんメンバーのこともさん付けで感じがいいなぁとずっと思ってました。
私はアラフェス完璧落選で、きっぱり(?苦笑‥)あきらめグッズ購入も音漏れ参戦も断念しました。なのでふぁるさんの20日のレポ、とても興味深く読ませていただきました。想像が膨らみますますDVD化が待ち遠しいです。21日のレポも、お待ちしてます、ぜひよろしくお願いします(^人^)
のんなつ
2012/09/24 10:23
ふぁるさん こんばんは
2連ちゃんで参戦できたんですね
おめでとうございます
平日だったので泣く泣くあき
らめました
来年こそは参戦したいなぁ
ソロRainだったんですね
私が最初に衝撃受けたダンスです
だ〜い好きです
あのカッコイイダンス見れるなんて
サイコーじゃないですか
みんなゼイゼイだったけど
FACE DOWN時 
智くんだけが涼しい顔でガシガシ
踊ってましたね ちょっと猫背で・・・
大宮SK復活したしよろしくね
Peach
2012/09/25 00:20
美咲さん、こんばんは!
当初は21日だけの予定だったのだけど、20日も入れることになりました。見たい曲をいろいろ見られて、本当に良かったです。私も国立にはそんなに思い入れはなくて、同じツアーなのだったら、ドームでいいやって感じだったんですけど、国立は想像以上に良かったです。でも確かに、そうそう行けないですね。もうすごい散財してると思います。恐ろしくて計算できません・・・。

大野さんが振付けた曲がどれなのか、正解はどこかで言ってもらえるのかしら。取材のあとの曲でと言ったら、アンブレラくらいしか、新しく振付けたのは無さそうに思うんだけどね?
ふぁる@ねーやん
2012/09/25 02:25
のんなつさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。アラフェスのDVDが早く出るといいですね。年内ぐらいに出してもらいたいくらいです。記事でちょっとでも雰囲気伝わるといいんだけど。

21日のレポもさっき書いてきました。基本同じなので、結構端折っちゃったけど。また良かったら見てみて下さいね。
ふぁる@ねーやん
2012/09/25 02:30
Peachさん、こんばんは!
もう、不良会社員&不良母になっちゃってます。平日は厳しいですね。うちはたまたま会社が金曜日特別休日だったので、木曜日の休暇だけで済みました。あと、家は母を呼んで留守番してもらって、何とか段取りついて行くことができました。

Rainも大宮SKも生で見たのは初めてだったので、嬉しかったです。
ふぁる@ねーやん
2012/09/25 02:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
















嵐フェス (2012.09.20 国立霞ヶ丘競技場) ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる