ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Over The Rainbow

<<   作成日時 : 2009/04/27 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

4月27日(月)になんばHatchで行われたOver The Rainbowのライヴに行ってきました。巷では”なんちゃってレインボー”とか”代替レインボー”とか言われてましたが、要するに、「元レインボーのメンバー+レインボーのギタリストRitchie Blackmoreの息子」で結成されたバンドがレインボーの曲を演奏するというものです。

メンバーは以下の通り(カッコ内はレインボー在籍時期。多少ズレてるかも)
Vocal:Joe Lynn Turner (1980-1984)
Guitar:Jurgen Blackmore
Bass:Greg Smith (1994-1997)
Keyboards:Tony Carey (1975-1977)
Drums:Bob Rondinelli (1980-1983)

でもよくこんな在籍時期バラバラの人達が集まったなぁ。Tonyがいた頃のVo.はRonnieですし、Gregの頃はDougieでしたしね。JoeとBobは一緒にやってたけど。それとよくJurgenを引っ張り出して来てくれたなぁと。Ritchieの息子がギタリストだって話は聞いてたけど、演奏してるとこ見たこと無かったし。これが今回一番楽しみだったかも。
しかし、TonyとBobはレインボーにいた頃のイメージしか持ってなかったので、最初あまりの変わりようにびっくりでした。Tonyは体積が2,3倍になったんじゃ・・・?って感じだし、Bobもかなりだったけど、何より頭がぺっちゃんこになってたんで。。。Gregは・・・すいません、Joeが紹介してくれるまで誰だか思い出せませんでした。コーラス良かったです。Jurgenは控えめなパフォーマンスでしたが、音はRitchieっぽかったかな。たまに見せる所作もRitchieを思い起こされるところがありました。私、ちょっと母親目線で見てたかも。私よりはちょこっと年上なんだけどね。Joeはかっこよかったです。ずっとサングラスかけてたし。声も昔より力強くなった感じ。何となく「50歳は超えてるんやろうなぁ」と思ってましたけど、帰ってから調べたら、もう57歳なんですね。いや〜、57歳には見えませんでしたよ。

演奏曲目はもうRonnie時代から始まって、Graham時代の曲も、もちろんJoe時代の曲も、何とDougie時代の曲まで演ってくれました。Ronnie時代では"STARGAZER"、"KILL THE KING"がうれしかったなぁ。"KILL THE KING"はまだ聴く機会多いけど、"STARGAZER"は触りだけってことも多いし。ちゃんと1曲として聴けたのはうれしかったです。Grahamの曲はちょっとキツそうだったかな。Joe時代のは何と言っても自分の曲だから一番多かったですね。"STREET OF DREAMS"はライヴの方がちょっとワイルドで好きです。Blackmore's Nightでもカバーしてたけど、断然RAINBOW版が好き。"I SURRENDER"も良いしねぇ。で、今まであまり意識してなかったけど今回すごく良かったなぁと思ったのが"POWER"。何故かわからないけど、これすごく気に入っちゃいました。"CAN'T HAPPEN HERE"に"DEATH ALLEY DRIVER"はPVの映像を思い出しましたよ。Dougie時代の曲は演ってくれるとは思ってなかったのでびっくり。"ARIEL"と"WOLF TO THE MOON"の2曲だったと思いますが、これがまたすごく良かったです。JoeのVocalでこのアルバム全部聴きたくなっちゃいました。あと演奏した曲は思い出せたものを適当に並べると、"LONG LIVE ROCK'N'ROLL"、"TAROT WOMAN"、"MAN ON THE SILVER MOUNTAIN"、"EYES OF THE WORLD"、"JEALOUS LOVER"、SINCE YOU'VE BEEN GONE"、"ALL NIGHT LONG"、"STONE COLD"といった感じ。

個人的に「あれやって欲しかったなぁ」というのは、
"SPOTLIGHT KID"
"CAN'T LET YOU GO"
"LOST IN HOLLYWOOD"
"GATES OF BABYLON"
といったところ。特に"SPOTLIGHT KID"は演って欲しかったなぁ。あとDougie時代の曲なら"BLACK MASQUERADE"とか"HALL OF THE MOUNTAIN KING"とか。結局あれもこれも演って欲しいのよね。いい曲ばっかりなんだもの。このプロジェクトについては、お金だ何だと言う人もいるけど、ほんと、Joeに感謝です。いっぱいいい曲あるんだしライヴで聴きたいもの。「再結成したら参加してもいいけどね〜」とか言ってたらいつまで経っても実現しないわけで、Joe、行動してくれてありがと! もちろんギターはRitchieじゃなきゃ!っていう想いは無いでもないんだけど(実際、Ritchie抜けた後のDeep Purpleは興味がない・・・)、Ritchieは今のところ戻って来れないみたいだし。代替RitchieとしてはJurgenは許せちゃう。弾けなかったら困るけど、大丈夫そうだし。いくらJurgenより上手くても、他のギタリストじゃやっぱり「ヤダ」ってことになりそう・・・。この際、Ritchieには作曲だけ手伝ってもらって(Ritchieの曲が好きだから)、Over The Rainbowで活動続けてくれたらうれしいな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
















Over The Rainbow ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる