ねーやんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS THE POLICE 大阪公演

<<   作成日時 : 2008/02/11 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「ベガーズ・オペラ」を梅田で観た後、夕食を食べてから大阪ドームいやいや京セラドームへ移動。待ちに待ったTHE POLICEの来日公演です。来日は27年ぶりとか。私は今回が初めて。行こうと思っていた時に解散になっちゃったから。。。
前座がスティングの息子さんのバンド、フィクション・プレイン。10分ほど遅刻して席へ。スクリーンに映ったヴォーカリストの顔は・・・スティングそっくりでした。「スティングの若い頃」とか言ったら「そうか〜」とか思ってしまいそうでした。なかなか良い感じのお兄さんでした。

メインのTHE POLICEは予定の19時半を少し回ったところでスタート。シンプルなステージで3人しかメンバーがいないんだけど、全然さびしくなく存在感ありました。スクリーンがまたすごくクリアできれいに映ってて、アリーナ27列目の端のほうだったんだけど、スクリーンはよく見えたので、アンディのギターの指使いとか、スチュワートのドラムのバックからの映像とか、細かく見えて良かったです。お客さんは全体的に大人し目な感じかなぁと思いましたが、演奏のアレンジ(特にヴォーカルライン?)も微妙に盛り上がりにくい感じになっていたような気が・・・。曲によるけどね。でも声はよく出てたし、声の感じも変わってない感じ。私はやっぱりギターとドラムを習ってる関係上、アンディのギターとスチュワートのドラムを一生懸命見て聞いてという感じでしたけど。もともとアンディ・サマーズ好きだしね。ソロも結構弾いててアームもよく使っててがんばってました。(私が言うのも変だが・・・)
曲はだいたい主だったものはやっていたのではないかと。個人的には「シンクロニシティI」もやってほしかったなぁ。「〜II」はやってたけどね。私は「I 」の方が好きなので。コンサートもラストが近づいてくると、「この3人を生で見るのはもしかして最後かもなぁ」と思ったりもして、ちょっと切ないというか寂しいというか、そんな気分も。でもできることならまた観たいなと思いました。

今日手のひらを見たら、昨日の手拍子のせいで手のひらが内出血してました。子供が「何でこんなとこに青たんできてるん?」と聞くので、「そりゃ一生懸命拍手に手拍子してたからやん」と言ったら、「手拍子で青たんできるか???」と笑われました。 一生懸命叩いたんだから、そりゃできることもあるよねー!!!

 グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
他に書くところがなかったのでここに書きますね。

さっきダイイチサイレンスの血統を見ようとしたら、フロムアウトサイドの血統にリンクされているのを発見しました。

この前、サダムイダテンが共同通信杯に出走していたとき、久しぶりに『華麗なる一族』という言葉をテレビで聞きました。
『華麗なる一族』を知っている競馬ファンも古い人しかいないんでしょうね。
この一族が今の距離体系で出走していたら
マイルG1を勝ちまくりでしたよね。(^^)
それにしてもサダムイダテンはどうしちゃったんでしょう。
今年の主役だと思っているですけどねぇ〜。
ノースランド
2008/02/21 20:32
お久しぶりです〜。
リンク間違ってましたか!お知らせありがとうございます。直しておきます。「華麗なる一族」といってトップレディ達を思い出してくれる人も少なくなってきたかもしれないですね。サダムイダテンにはぜひともがんばって欲しいですね。共同通信杯もまずまずがんばってたんですけど、1番人気だし安藤さんだし勝てなかったのは残念でした。割と人気薄が上位に来てましたね。
ねーやん
2008/02/21 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
















THE POLICE 大阪公演 ねーやんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる